競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2020年7月25,26日 芝レース馬場傾向分析 来週に向けて

この記事では、2020年7月25日・26日の

  • 新潟競馬場(7/26 アイビスSD)
  • 札幌競馬場

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして来週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

新潟競馬場・芝コース(Aコース

開催1週目(開幕週)、Aコース1週目。

野芝のみ。

土曜日(7月25日)

 7Rまでが稍重馬場、9R以降は良馬場で行われた。

稍重でも時計は速めだったので、良馬場基準で時計は速いと推測できる。レースの上がり3Fが33秒台のレースもあったし、上がり最速が32秒台の馬もいたので高速馬場なのかもしれない

差し馬の活躍が目立ったが、時計が速めの馬場なのでリードを広げて直線を向けば先行馬が粘り切る事も可能だと思う。ただ、内回りでも差しが決まっていたので差しが効く馬場ではある。

今日は2勝クラスまでだったので、クラスが上がれば先行有利になり得ることも頭に入れておきたい。

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(内回り・やや不利)

 

レース後に散水。

 

(メモ)

 1R2歳未1000直 稍重 55.8(23.0-10.7-22.1 ラスト1F 11.5)

2R2歳未1800外 稍重 1:46.5 上がり34.3(11.5-11.1-11.7) S~M(5F 59.9 +0.7) 中盤ガクッと緩む 勝ち馬圧勝,2着以下はMペースで前粘りつつ差し 2着差し、4着追込

5R2歳新馬1600外 稍重 1:34.8 上がり34.3(11.0-11.2-12.1) S(36.1/48.6-46.2/34.3 +2.4)残4Fから流れた 2着追込(上がり32.5 2位を1.1上回る)

7R3歳未1800外 稍重 1:45.9 上がり34.2(11.5-11.0-11.7) M(5F 59.2 +0.4)中盤ガクッと緩む 2~5着差し

9R1勝2400内 2:24.6 上がり35.1(11.9-11.5-11.7) H(5F 59.5 -0.7)1角でガクッと緩み、残5Fから再び流れた 先団と差し勢やや離れて直線 先団で決着 4,5着差し

10R2勝1400内 1:20.5 上がり34.8(11.8-11.2-11.8) H(34.1-11.6-34.8 -0.7)前も粘っていたが差しが決まった 1着差し、3,5着追込 

12R1勝1600外 1:33.8 上がり33.411.1-10.9-11.4) S(35.2/47.8-46.0/33.4 +1.8)3,4角ガクッと緩む 差し優勢に 1,5着差し、2,4着追込 上がり最速32.7

 

日曜日(7月26日) アイビスSD

全レース良馬場で行われた。

昨日のレース後に雨が降ったので乾いた良馬場ではなかったと思うが、それでも時計は速め。レース上がり3Fが33秒台のレースが3つあった。

差しが効く馬場で、下級条件なら持久力も必要か。クラスが上がれば前は止まりづらい。

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(内回り・やや不利)

  

(メモ)

1R2歳未1400内 1:22.1 上がり36.312.2-11.9-12.2)   H(34.2-11.6-36.3 -2.1)1,2着差し

2R3歳未1600外 1:34.0 上がり33.911.1-11.1-11.7) S(35.3/47.7-46.3/33.9 +1.4)2着差し、5着追込

4R3歳未2000内 2:00.7 上がり36.312.4-11.7-12.2) M(60.2-60.5 -0.3)2角緩む 1,3,5着差し

5R2歳新馬1800外 1:49.5 上がり33.6(11.5-10.8-11.3) S(5F 62.8 +2.0)固まり直線 瞬発力勝負 3着差し

6R2歳新馬1400内 1:22.3 上がり34.9(12.3-11.3-11.3) S(35.2-12.2-34.9 +0.3)4着差し

8R牝1勝2000外 1:58.9 上がり34.8(11.6-11.2-12.0) M(59.5-59.4 +0.1)中盤緩む 1,2着差し、5着追込

9R2勝1800外 1:45.3 上がり33.4(11.3-10.8-11.3) S(5F 60.0 +1.5)5着差し

11RG3・1000直 54.5(21.7-10.4-22.4 ラスト1F 11.6)

 

  

札幌競馬場・芝コース(Aコース

開催1週目(開幕週)、Aコース1週目。

洋芝のみ。金曜日に散水。

土曜日(7月25日)

 全レース良馬場で行われた。 

時計は標準~速め。差しも効くが、馬場が綺麗な分、前が止まりづらく内有利。クラスが上がればその傾向はより強くなる。

 

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利)

不利な脚質(ポジション):追込

 

レース後に散水。

 

(メモ)

  1R2歳未1800 1:49.7 上がり35.9(12.0-11.9-12.0) S(5F 61.6 +0.7)残4Fから流れた

3R3歳未1500 1:28.5 上がり35.3(11.5-11.7-12.1) M(3.5F 41.6 +0.3)3,5着追込

5R2歳新馬1200 1:11.3 上がり35.7(12.0-11.7-12.0) M(35.6-35.7 -0.1)縦長で直線

6R3歳未2000 2:01.3 上がり35.8(11.9-11.8-12.1) S(60.9-60.4 +0.5)2角から向正面にかけ緩む 2着差し(内)

9R1勝2000 2:00.6 上がり35.2(11.7-11.7-11.8) S(61.9-58.7 +3.2)残4Fから一気にペースアップ 固まり直線 真ん中より後ろにいた馬が上位

11R3勝1200 1:08.3 上がり34.3(11.4-11.1-11.8) M(34.0-34.3 -0.3)2(内),3着差し

12R牝1勝1200 1:08.8 上がり34.9(11.5-11.4-12.0) H(33.9-34.9 -1.0)4(内),5着差し

 

日曜日(7月26日)

全レース良馬場で行われた。

正午頃から、直線内から追い風が斜め方向に吹いていたが影響はあまり感じなかった。

時計は標準~速め。2勝クラスまでが行われ、持久力が必要な馬場で差しも効くが、馬場が綺麗な分、前が止まりづらく内有利。クラスが上がればその傾向はより強くなる。

 

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利)

不利な脚質(ポジション):追込

 

(メモ)

 1R2歳未1200 1:10.2 上がり35.7(11.9-11.7-12.1) H(34.5-35.7 -1.2)

4R3歳未2000 2:01.7 上がり35.8(12.0-11.7-12.1) S(61.8-59.9 +1.9)残5Fから流れた 4,5着差し

5R2歳新馬1800 1:51.3 上がり33.611.4-11.0-11.2) S(5F 65.1 +3.3)

7R1勝1800 1:47.9 上がり35.2(11.8-11.4-12.0) S(5F 60.9 +1.0)残4Fから流れた 3着差し(内)

9R2勝2000 2:01.3 上がり35.1(11.8-11.7-11.6) S(62.6-58.7 +3.9)3角マクリ,4Fスパート 固まり直線 3,4着差し、5着マクリ

10R牝2勝1200 1:08.3 上がり34.3(11.4-11.1-11.8) M(34.0-34.3 -0.3)2着差し

12R1勝1500 1:28.2 上がり36.6(12.2-12.2-12.2) H(3.5F 39.9 -1.3)先行馬が飛ばす展開 Mペースだった4番手以下で決着 1,3着差し、2,5着追込

 

  

来週に向けて

新潟は、時計は速めだが差しも効く馬場。下級条件なら持久力も必要か。クラスが上がれば前は止まりづらい。

今週は雨が降ったので、乾いた良馬場になればまた傾向は変わるかもしれない。

 

札幌は、時計は速めだが差しも効く馬場。しかし馬場が綺麗な分、前が止まりづらく内有利。クラスが上がればその傾向はより強くなる。

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています

fevreee.com

 

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。