競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2020年8月1,2日 芝レース馬場傾向分析 来週に向けて

この記事では、2020年8月1日・2日の

  • 新潟競馬場
  • 札幌競馬場(8/2 クイーンS)

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして来週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

新潟競馬場・芝コース(Aコース

開催2週目、Aコース2週目。

野芝のみ。

土曜日(8月1日)

 6Rまで稍重馬場、10R以降が良馬場で行われた。

時計は速め~標準。レースの上がり3Fが33秒台のレースが2つあり、瞬発力も活きる馬場。外回りは差しがよく効いていた印象。速い時計も出る馬場だが、内周りも外回りも長く脚を使わないといけないコース形態なので持久力も多少必要

 

有利な脚質(ポジション):差し(外回り・やや有利)

不利な脚質(ポジション):追込(内回り・やや不利)

 

レース後に散水

 

 

(メモ)

2R2歳未1600外 稍重 1:34.1 上がり33.7(11.4-10.8-11.5) S(35.3/47.7-46.4/33.7 +1.3)中盤緩む 1(好位),4,5着差し

5R2歳新馬1800外 稍重 1:48.6 上がり34.4(11.4-11.0-12.0) S(5F 62.4 +2.1)残4Fから流れた 2(好位),5着差し、3着追込

6R3歳未2200内 稍重 2:13.5 上がり36.512.6-11.6-12.3) M(5F 60.7 ±0)2角ガクッと緩む 残5Fから再び流れた 1,5着好位差し、4着向正面押し上げ

10R2勝1600外 1:32.7 上がり33.5(11.2-11.2-11.1) S(35.1/47.1-45.6/33.5 +1.5)中盤緩む 縦長で直線 1着追込、2(好位),3,5(好位)着差し 上がり最速32.4 

11R3勝1400内ハンデ 1:20.4 上がり34.7(12.0-11.2-11.5) H(33.8-11.9-34.7 -0.9)3,4角緩む 1(好位),3着差し、5着追込

12R1勝1000直 55.8 (21.8-10.5-23.5 ラスト1F 12.5)差しが決まった

 

日曜日(8月2日)

 全レース良馬場で行われた。 

時計は速め~標準。瞬発力が活きる馬場で、外回りは差しがよく効いていた印象。速い時計も出る馬場だが、内周りも外回りも長く脚を使わないといけないコース形態なので持久力も多少必要。クラスが上がれば前は止まりづらくはなる。

 

有利な脚質(ポジション):差し(外回り・やや有利)

不利な脚質(ポジション):追込(内回り・やや不利)

 

(メモ)

1R2歳未1200内 1:10.1 上がり35.7(11.7-11.5-12.5) H(34.4-35.7 -1.3) 前粘りつつ差し 1(内),5着差し、4着追込

2R3歳未1800外 1:46.7 上がり34.4(11.7-11.0-11.7) S(5F 60.1 +0.8)中盤緩む 1(好位),2着差し、4着追込

3R3歳未1000直 55.2(21.9-10.5-22.8 ラスト1F 11.8)

5R2歳新馬1600外 1:35.6 上がり34.4(11.4-11.1-11.9) S(35.8/48.6-47.0/34.4 +1.6)3,4角ガクッと緩む 2(好位),4,5着差し、3着追込

6R2歳新馬1200内 1:11.6 上がり35.4(12.0-11.5-11.9) S(36.2-35.4 +0.8)2,5着差し

7R1勝1600外 1:33.5 上がり34.0(11.1-11.0-11.9) S(35.3/47.4-46.1/34.0 +1.3)3,4角緩む 1,5着追込、3,4着差し

9R1勝2000外 1:59.7 上がり34.5(11.5-11.3-11.7) (60.3-59.4 +0.9)3角ガクッと緩む 前3頭が後続を離す隊列 1(好位),2,4着差し

11ROP1800外 1:45.3 上がり36.1(11.7-12.1-12.3) H(5F 57.4 -1.1)大逃げ 2番手は60秒ぐらいで通過 1(好位),3(好位),5着差し 上がり最速32.8 

 

  

札幌競馬場・芝コース(Aコース

開催2週目、Aコース2週目。

洋芝のみ。金曜日に散水

土曜日(8月1日)

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的~速め。ペースが速くなればもう少し速い時計は出そうな雰囲気はあった。

今日に限って言えば、ペースが流れたレースが多く差し馬の活躍が目立った。差しが効く馬場ではあるが、先行馬が不利な馬場ではないと思う。 

持久力が必要な馬場ではあるので、道中で動くと余程スタミナがないと最後は苦しくなる印象はあった。内有利

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

(メモ)

1R2歳未1500 1:29.6 上がり35.4(11.8-11.4-12.2) M(3.5F 42.1 +0.3)先団固まり直線 1(好位),2,5着差し

5R2歳新馬1500 1:29.4 上がり35.3(11.8-11.7-11.8) M(3.5F 41.8 +0.1)中盤やや緩む 固まり直線 1(好位),3,4(内)着差し

6R3歳未2000 2:00.9 上がり37.2(12.2-12.4-12.6) H(59.0-61.9 -2.9)隊列縦長 先団横広がり直線 1,2(好位),3(好位),5(内)着差し

7R牝1勝1800 1:47.6 上がり34.8(11.7-11.5-11.6) S(5F 61.1 +1.3)4Fスパ 5着差し

9R1勝1200 1:08.8 上がり35.4(11.5-11.5-12.4) H(33.4-35.4 -2.0)1,5着差し

10R2勝2600 2:40.1 上がり36.4(11.8-12.2-12.4) 前3頭が離し,馬群が2つに分かれた 5F目に11.9も前半は緩めのペース 残5Fから流れた 徐々に馬群の間隔が詰まり,先団固まり直線 2,3,4(内)着差し

11R3勝1800ハンデ 1:47.8 上がり35.4(11.7-11.6-12.1) M(5F 60.4 +0.5)2角でグッと緩み,後続が押し上げペースが上がる 4F目から流れた 1(内),2着追込、3(内),4(好位・内),5着差し 差し優勢

 

日曜日(8月2日) クイーンS

 全レース良馬場で行われた。

1日を通して風が吹いていて、直線では向かい風だった。

3~5R斜め後ろからの風、7R強い追い風、8R追い風、11R斜め後ろからの風が吹いた。先行馬の粘りが増しそうだが、差しも効いていて影響はさほどなかったように思う。しかし、上がりがかかりづらくなっている感じはした。

時計は速め~標準。差しも効き、ペースが速くなれば追込まである。持久力が必要な馬場なので、道中で動くと余程スタミナがないと最後は苦しくなる印象はあった。スタミナを温存できる内有利

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

(メモ)

3R牝3歳未2000 2:01.2 上がり35.4(12.0-11.6-11.8) S(61.2-60.0 +1.2)2角向正面緩む 残4Fから流れた 1着向正面押し上げ、3,4(好位)着差し、5着追込

4R3歳未1200 1:08.6 上がり34.8(11.5-11.6-11.7) H(33.8-34.8 -1.0)3,4(好位),5(好位)着差し(すべて内)

5R2歳新馬2000 2:02.4 上がり35.8(12.3-11.4-12.1) M(61.0-61.4 -0.4)2角でガクッと緩む 3角辺りから徐々にペースアップ

7R1勝2000 2:01.2 上がり34.7(11.5-11.4-11.8) S(62.3-58.9 +3.4)残4Fからペースアップ 2,4(好位)着差し、5着追込

8R1勝2600 2:39.7 上がり36.4(12.0-12.0-12.4) ほぼ緩むことなく流れた 

11R牝G3・1800 1:45.9 上がり36.0(12.0-12.0-12.0) H(5F 58.2 -0.6)中団から後ろの馬が上位を占めた 固まり直線 1(内),2,5(好位)着差し、3(内),4着追込

12R2勝1500ハンデ 1:28.1 上がり34.7(11.5-11.5-11.7) M(3.5F 41.6 +0.5)1(内),2,4着好位差し、5着追込

 

  

来週に向けて

新潟は、速い時計・速い上がりが出る馬場状態。先行馬がもっと活躍してもいいように思うが、外回りは差し馬の活躍が目立った。持久力も多少必要な馬場か。

 

札幌は、速めの時計は出るがペースが流れれば差しも効く。持久力が必要なのでスタミナを温存できる内有利

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

 

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。