競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2020年8月15,16日 芝レース馬場傾向分析 札幌記念に向けて

この記事では、2020年8月15日・16日の

  • 新潟競馬場(8/16 関屋記念)
  • 小倉競馬場(8/16 小倉記念)
  • 札幌競馬場

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして来週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

新潟競馬場・芝コース(Aコース

開催4週目、Aコース4週目。

野芝のみ。金曜日に散水

土曜日(8月15日)

全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。先週道悪でレースが行われた影響で馬場が傷んだせいか、時計は少し掛かるようになった

差しも効き、持久力はある程度必要

 

全体的に傷んだ内側の馬場は少し掘れる。中でも、内回りの3コーナー付近と外回り直線半ば辺りが特に掘れる。それでも通る場所による偏りはさほど感じなかった。

 

(参考)1日を通してやや強く向かい風(直線)が吹いていた。

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(内回り)

  

 

(メモ)

 1R2歳未1800外 1:48.2

ペース:M(5F 60.0 -0.1) 上がり36.2(11.7-11.7-12.8

先-先-好差(内)-(内)-(内)   3角緩む

3R牝3歳未2000内 2:03.6

ペース:S(62.7-60.9 +1.8) 上がり36.6(12.2-12.1-12.3

先-(内)--好差-(内)   5Fスパート

 

5R2歳新馬1600外 1:37.0

ペース:M(36.0/48.6-48.4/36.3 +0.2) 上がり36.3(11.7-12.0-12.6

-好差---   3角緩む

6R牝2歳新馬1400内 1:23.2

ペース:H(33.8-11.9-37.5 -3.7) 上がり37.5(12.2-12.2-13.1

(内)-好差--(内)-好差(内)   集団2つに分かれて直線

 

7R3歳未1800外 1:48.1

ペース:M(5F 59.5 -0.6) 上がり36.2(11.8-11.5-12.9

好差-好差--好差(内)-先   3,4角緩む

9R1勝1600外 1:33.3

ペース:M(34.4/46.3-47.0/34.9 -0.7) 上がり34.9(11.8-11.3-11.8)

-好差(内)--先-   2,3馬身離しての逃げ 3,4角やや緩む

 

10R2勝1400内 1:21.0

ペース:H(34.0-11.5-35.5 -1.5) 上がり35.5(11.5-11.7-12.3

好差(内)-逃-(内)--(内)   やや縦長で直線

 

日曜日(8月16日) 関屋記念

 3Rが稍重馬場で、5R以降が良馬場で行われた。

時計は標準~かかり気味

差しも効くが、どのポジションからでも持久力がある馬が上位に来られた印象。

 

馬場の掘れ具合は土曜日と同様。

全体的に傷んだ内側の馬場は少し掘れる。中でも、内回りの3コーナー付近と外回り直線半ば辺りが特に掘れる。それでも通る場所による偏りはさほど感じなかった。

 

有利な脚質(ポジション)

不利な脚質(ポジション)

  

 

(メモ)

3R2歳未1200内 稍重 1:10.2

ペース:H(34.4-35.8 -1.4) 上がり35.8(11.9-11.7-12.2) 

先-逃-先--   

5R2歳新馬1800外 1:49.0

ペース:M(5F 60.8 +0.2) 上がり35.9(11.5-11.7-12.7

好差(内)-逃--先-好差   3角付近でガクッと緩む

 

6R3歳未1000直 55.8

22.4-10.6-22.8 ラスト1F 11.8

逃-先-先--好差

8R1勝2000外 2:00.2

ペース:S(60.5-59.7 +0.8) 上がり35.1(11.5-11.4-12.2

逃-好差-先-好差-先   3,4角緩む

 

10R牝2勝1800外 1:47.7

ペース:S(5F 60.7 +0.9) 上がり34.8(11.3-11.3-12.2

好差(内)-好差-逃-(内)-(内)   前2頭が3馬身程離し直線

11RG3・1600外 1:33.1

ペース:M~H(34.6/46.3-46.8/35.3 -0.5) 上がり35.3(11.3-11.6-12.4

-逃-(内)-(内)-先   

 

12R1勝1200内 1:09.4

ペース:H(33.6-35.8 -2.2) 上がり35.8(11.9-11.9-12.0

好差-好差(内)-好差(内)-(内)-先   

 

 

小倉競馬場・芝コース(Aコース

開催1周目(開幕週)、Aコース1週目。

野芝のみ。金曜日に散水

土曜日(8月15日)

 全レース良馬場で行われた。

2勝クラスまでと2歳OPクラスが行われたが、レコードに近い時計が出ていた

時計はかなり速く、前はそう簡単に止まらない。クラスが上がれば尚更その傾向は強くなりそう。スピードがある馬機敏に脚が使えるタイプを狙いたい。

 

今日はマクリで好走した馬もいたが、それもスローペースになり展開がハマったから。差し馬には厳しい馬場状態。展開に左右される。

 

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):差し・追込

 

レース後に散水

 

 

(メモ)

 2R3歳未1200 1:07.1

ペース: H(32.4-34.7 -2.3) 上がり34.7(11.0-11.4-12.3

逃-先-先--   隊列縦長のまま直線

5R2歳新馬1200九州産馬 1:09.8

ペース:M(34.8-35.0 -0.2) 上がり35.0(11.6-11.6-11.8)

逃-先--先-先   馬群2つに分かれる

 

6R牝2歳新馬 1:08.4

ペース:H(33.8-34.6 -0.8) 上がり34.6(11.3-11.4-11.9)

好差(内)-先--先-好差   馬群2つと数頭に分かれる

7R3歳未2000 2:00.3

ペース:S(60.7-59.6 +1.1) 上がり35.9(11.6-11.9-12.4

先-(内)-マクリ--マクリ   1,2角でガクッと緩み,残5Fから流れた 向正面でマクリ

 

9R2歳OP1200 1:07.9

ペース:H(32.9-35.0 -2.1) 上がり35.0(11.6-11.5-11.9)

逃-好差(内)-先--  

10R2勝2000 1:57.8 

ペース:M(58.9-58.9 ±0) 上がり35.3(11.8-11.6-11.9)

先-好差-先-好差-好差   1,2角緩む 5Fスパート

 

12R1勝1800 1:44.9

ペース:M(5F 58.2 -0.1) 上がり34.9(11.5-11.6-11.8)

好差-好差-逃-先-   

 

日曜日(8月16日) 小倉記念

 全レース良馬場で行われた。

土曜日と同じく、時計がかなり速く、2歳レコードも出ていた。

土曜日と比べて差しが決まっていた印象があるが、これは前日の傾向を踏まえジョッキーたちが速い馬場を意識してレースをした結果、ペースが速くなったり、プレッシャーを与えたりして先行馬が苦しくなったと思われる。

 

ただ、上手くペース配分できれば先行有利なのは変わらない1200m戦では前目につけられる馬の活躍が多かった印象。

また、差し馬が動いてきた時には内でジッとできた馬に利がある

 

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):追込

  

 

(メモ)

1R2歳未1200 R 1:07.5

ペース:H(32.9-34.6 -1.7) 上がり34.6(11.2-11.5-11.9)

逃-好差(内)-好差-先-   

3R3歳未1800 1:46.7

ペース:H(5F 58.5 -0.8) 上がり36.2(12.3-11.9-12.0

-4角押上-先-先-   

 

5R2歳新馬1200九州産馬 1:10.2

ペース:H(34.6-35.6 -1.0) 上がり35.6(11.6-11.8-12.2

逃--4角押上-好差(内)--(内)   

6R2歳新馬1200 1:09.2

ペース:H(33.8-35.4 -1.6) 上がり35.4(11.7-11.7-12.0

逃-先--先-好差(内)   やや縦長で直線

 

7R1勝2000 1:59.1

ペース:H(59.1-60.0 -0.9) 上がり36.4(11.9-12.0-12.5

(内)-好差(内)--向正面押上-先   2角~向正面にかけてやや緩む

9R1勝1200 1:07.6

ペース:H(33.0-34.6 -1.6) 上がり34.6(11.3-11.3-12.0

先--(内)--   

 

10R3勝2000ハンデ 1:57.9

ペース:H(58.4-59.5 -1.1) 上がり35.9(11.8-11.8-12.3

先-好差--先-好差(内)   

11RG3・2000ハンデ 1:57.5

ペース:H(58.1-59.4 -1.3) 上がり35.2(11.5-11.7-12.0

(内)--向正面押上--先   向正面やや緩む

 

 

札幌競馬場・芝コース(Aコース

開催4週目、Aコース4週目。

洋芝のみ。3,4コーナー内側が少し傷んでいる。

土曜日(8月15日)

全レース稍重馬場で行われた。

稍重だったが、時計は標準的。差しも効が、どのポジションにいても持久力が必要な馬場

 

コース全体の馬場の内側が若干掘れるが、まだ影響はなさそう。

 

(参考)午前中、やや強く南からの風(直線で追い風方向 )が吹いていた。

 

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利・直線が短いため)

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・直線が短いため)

 

 

(メモ)

1R2歳未1800 稍重 1:50.3

ペース:M(5F 60.8 -0.5) 上がり37.1(12.4-12.0-12.7

先-先----逃-先   2角~向正面にかけてやや緩む 出走6頭

5R牝2歳新馬1500 稍重 1:31.5

ペース:S(3.5F 44.1 +1.4) 上がり35.3(11.9-11.5-11.9)

逃-先---先-先-   出走5頭

 

6R3歳未2000 稍重 2:02.8

ペース:H(60.9-61.9 -1.0) 上がり37.3(12.2-12.2-12.9

逃-3,4角押上-先--(内)

8R1勝2600 稍重 2:42.4

ペース:S 上がり36.6(12.0-12.0-12.6

先-好差-逃----   残5Fから流れた

 

9R牝1勝1200 稍重 1:09.3

ペース:H(33.7-35.6 -1.9) 上がり35.6(11.4-11.5-12.7

逃--先--   縦長で直線

10R2歳OP1800 稍重 1:50.0

ペース:S(5F 61.8 +0.7) 上がり36.0(11.9-11.9-12.2

先-好差-逃-先---   バラバラと縦長の隊列 残4Fから流れた

 

12R2勝1500 稍重 1:29.1

ペース:M(3.5F 41.5 -0.1) 上がり35.6(11.9-11.6-12.1

-好差--先-先   先団固まり直線

 

日曜日(8月16日)

全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。差しも効くが、どのポジションにいても持久力が必要な馬場

 

コース全体の馬場の内側、特に3,4コーナーが掘れる。通るのを避けてはいなかった。

 

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利・直線が短いため)

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・直線が短いため)

 

 

(メモ)

1R2歳未1200 1:10.9

ペース:H(34.3-36.6 -2.3) 上がり36.6(11.8-12.2-12.6) 

好差-先-好差(内)-先-先 

3R3歳未1500 1:30.1

ペース:M(3.5F 42.5 +0.5) 上がり35.7(11.7-11.6-12.4

好差(内)-先-先-(内)-好差  

 

5R2歳新馬1800 1:53.0

ペース:S(5F 65.2 +2.4) 上がり35.3(11.8-11.7-11.8)

先-先---逃-先---   出走6頭

8R1勝1500 1:29.2

ペース:M(3.5F 41.3 -0.3) 上がり36.1(11.9-11.7-12.5

先-先-先--(内)   2つの集団に分かれる 馬群凝縮して直線

 

10R2勝2000 2:01.9

ペース:S(62.2-59.7 +2.5) 上がり35.7(11.7-11.6-12.4

先-逃-先-好差(内)-(内)   残4Fからペースアップ

11ROP1200ハンデ 1:08.8

ペース:H(33.8-35.0 -1.2) 上がり35.0(11.8-11.5-11.7)

好差-先-先--   横広がり直線

 

12R1勝1800 1:48.8

ペース:M(5F 60.3 -0.1) 上がり36.5(11.9-11.9-12.7

先---好差-先   向正面やや緩む

 

  

来週に向けて

新潟は、先週道悪でレースが行われたことで時計が少しかかるようになった。差しも効くが、どのポジションからでも持久力がないと最後まで走り切れない

 

小倉は、時計がかなり速い馬場状態で基本的には先行有利

 

札幌は、差しも効くが、どのポジションからでも持久力が必要

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

  

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。