競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2020年8月29,30日 芝レース馬場傾向分析 新潟記念に向けて

この記事では、2020年8月29日・30日の

  • 新潟競馬場(8/30 新潟2歳S)
  • 小倉競馬場
  • 札幌競馬場(8/30 キーンランドC)

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして来週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

新潟競馬場・芝コース(Aコース

開催6週目、Aコース6週目。

野芝のみ。金曜日に散水

土曜日(8月29日)

全レース良馬場で行われた。

時計は標準~速め

 

外回りは未勝利戦までしか行われなかったが、スローペースでも差しが十分効き、直線外側を通った馬の活躍が目立った

内回りは1レースのみで判断がつきづらいが、ペースが流れれば差しも効くと思われる。

 

コース全体の内側が傷んでいて、特に内回りとの共通部分、3,4コーナーの傷みが大きい。

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

レース後に散水

 

 

(メモ)

 2R 2歳未 1800外 1:48.6

ハイペース(5F 59.8 -0.5) 上がり 36.8(11.9-12.0-12.9

--好差---(内)-好差   

5R 2歳新馬 1600外 1:37.9

スローペース(37.5/50.7-47.2/34.7 +3.5) 上がり 34.7(11.4-11.2-12.1

好差----先   

 

6R 牝2歳新馬 1600外 1:36.2

スローペース(36.4/48.9-47.3/35.0 +1.6) 上がり 35.0(11.6-11.4-12.0

好差-先-好差-先-好差(内)   

7R 3歳未 1800外 1:48.5

スローペース(5F 61.3 +1.0) 上がり 34.6(11.5-10.8-12.3

先-好差---   

 

10R 3勝 1000直 54.4

21.9-10.6-21.9 ラスト1F 11.3

先--逃-好差-好差    

12R 1勝 1400内 1:21.9

ミドルペース(34.5-12.1-35.3 -0.8) 上がり 35.3(12.4-11.2-11.7)

好差(内)-逃-先-先-(内)   3,4角緩む

 

日曜日(8月30日) 新潟2歳S

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。馬場が傷んでいるからか、持久力が必要

 

外回りは、スローペースでも十分差しが効き、直線は真ん中より外を通った方が伸びる

内回りは、ペース次第で前でも粘れるが、ペースが流れれば外差しが効くようになる。

 

コース全体の内側が傷んでいて、特に内回りとの共通部分、3,4コーナーの傷みが大きい。芝の最終レースでは傷んだ内を避けて通る傾向にあった

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

 

(メモ)

3R 2歳未 1000直 56.0

22.7-10.9-22.4 ラスト1F 11.5

先-先-好差-先-逃   

5R 2歳新馬 2000内 2:06.0

スローペース(65.6-60.4 +5.2) 上がり 35.7(12.2-11.4-12.1

向正面押上--3,4角押上--先   残4Fから流れた

 

6R 3歳未 1200内 1:10.3

ハイペース(33.8-36.5 -2.7) 上がり 36.5(12.0-11.9-12.6

-先---好差(内)   

7R 1勝 2000外 2:01.4

スローペース(62.1-59.3 +2.8) 上がり 34.6(11.5-11.0-12.1

好差--逃--先   

 

9R 2勝 1600外 1:33.9

ハイペース(34.3/45.9-48.0/36.3 -2.1) 上がり 36.312.0-11.8-12.5

好差-好差-先--   前が飛ばして先行勢がバラけ隊列縦長 4番手以下はミドル

10R OP 1400内 1:21.2

ハイペース(33.1-11.3-36.8 -3.7) 上がり 36.8(12.3-12.1-12.4

---(内)-   縦長で直線 差し優勢

 

11R 2歳G3 1600外 1:34.6

ミドルペース(34.6/47.3-47.3/35.1 ±0) 上がり 35.1(11.7-11.3-12.1

好差-3,4角押上-----(内)   逃げ馬が離しての逃げ 3角でガクッとペースが落ち,4角から徐々にペースが上がった

 

 

小倉競馬場・芝コース(Bコース

開催3週目、Bコース1週目。内柵がAコース時より3m外に移動し、傷んだ部分の面積が減った。

野芝のみ。金曜日に散水

土曜日(8月29日)

全レース良馬場で行われた。

時計は速め~標準。先週よりまた時計が少しかかるようになった。

 

差し優勢になるレースもいくつかあり差しに有利な馬場に見えるが、これは内側の馬場が悪いことに起因していると思われる。先行馬でも内を避けて通れば走れるはず。

 

Bコースに替わったものの、先週道悪でレースが行われたせいか内柵沿い(コース全体に)を通ると伸びない感じだった。直線は内を2,3頭空けた方が良さそう。(馬場が掘れる感じはなかった)

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・直線短いため)

 

レース後に散水

 

 

(メモ)

 2R 牝2歳 1200 1:08.4

ハイペース(33.2-35.2 -2.0) 上がり 35.2(11.4-11.8-12.0

-好差(内)-逃--    先団固まって直線

4R 3歳未 1800 1:47.2

スローペース(5F 60.4 +0.8) 上がり 35.8(11.6-12.4-11.8)

----(内)   残5Fからペースアップ 差し優勢

 

5R 2歳新馬 2000 2:03.2

ミドルペース(61.8-61.4 +0.4) 上がり 36.9(12.5-12.7-11.7)

----   差し優勢

7R 牝1勝 1200 1:08.0

ハイペース(32.9-35.1 -2.2) 上がり 35.1(11.3-11.7-12.1

--好差-好差-   

 

9R 2歳OP 1200 九州産馬 1:09.2

ハイペース(34.0-35.2 -1.2) 上がり 35.2(11.5-11.8-11.9)

逃-好差(内)--先-先   

10R 牝2勝 2000 2:00.3

スローペース(61.4-58.9 +2.5) 上がり 35.6(11.6-11.9-12.1

先--先-(内)-(内)   残5Fからペースアップ

 

12R 1勝 1800 1:47.0

ミドルペース(5F 60.0 +0.6) 上がり 35.3(11.7-12.0-11.6)

好差--先-(内)-   

 

日曜日(8月30日)

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準~速め。ペースが流れれば差しが効くが、1200mはやや先行有利か

 

コース全体内側に傷みが出てきていて、通るとスタミナを消耗してしまう印象。直線は内3頭分ぐらいは空けた方が良さそう。内側を空けて走るレースも多かった

 

有利な脚質(ポジション):先行(1200m)

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・直線短いため)

 

 

(メモ)

1R 2歳未 2000 2:02.8

スローペース(63.8-59.0 +4.8) 上がり 35.4(11.5-11.8-12.1

先----先----逃   残4F辺りから一気にペースアップ

2R 牝3歳未 1200 1:08.5

ハイペース(33.6-34.9 -1.3) 上がり 34.9(11.1-11.7-12.1

先-逃-先-好差(内)-好差   

 

4R 3歳未 1200 1:08.7

ハイペース(33.4-35.3 -1.9) 上がり 35.3(11.5-11.8-12.0

好差-先-好差(内)-好差-   

5R 2歳新馬 1200 1:08.8

ハイペース(33.9-34.9 -1.0) 上がり 34.9(11.5-11.8-11.6)

先-先---好差-先-逃   前2頭が少し離す隊列

 

6R 牝3歳未 2000 2:00.3

スローペース(60.4-59.9 +0.5) 上がり 36.3(11.7-12.1-12.5

-逃-向正面押上(内)--先   1角でペースが落ち,残5Fから徐々にペースアップ

8R 1勝 1200 1:08.6

ハイペース(33.7-34.9 -1.2) 上がり 34.9(11.5-11.6-11.8)

好差--逃-好差-先   

 

9R 1勝 2000 2:00.3 

ミドルペース(59.9-60.4 -0.5) 上がり 35.8(12.1-11.7-12.0

好差-先--先-先   前2頭が飛ばす展開,3番手以下はスロー 後ろの集団は残5Fからペースアップ

11R OP 1800 1:46.1

ミドルペース(5F 59.3 +0.4) 上がり 35.0(11.7-11.8-11.5)

--先--   

 

 

札幌競馬場・芝コース(Cコース

開催6週目、Cコース2週目。内柵がAコース時から3m外に移動している。

洋芝のみ。

土曜日(8月29日)

全レース良馬場で行われた。小雨が降った時間もあった。

時計は標準~かかり気味。雨の影響もあったか。

 

持久力が必要な馬場で、道中はジッとしてスタミナのロスなく直線を迎えたい。スローペースでも差しは決まりそう。

 

(参考:昼の時間帯に北からの風(直線で追い風)が吹いていた) 

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・直線短いため)

 

 

(メモ)

1R 2歳未 1800 1:51.6

スローペース(5F 62.8 +0.8)  上がり 36.2(12.2-12.0-12.0

先-好差 4角マクリ---先-好差-先   出走6頭

2R 2歳未 1200 1:10.3

ハイペース(34.1-36.2 -2.1)  上がり 36.2(11.9-11.7-12.6

逃-----先-   

 

6R 3歳未 1500 1:29.6

ハイペース(3.5F 40.9 -0.9) 上がり 36.712.2-12.0-12.5

好差 3,4角押上--先-3,4角押上-   4角ペースが落ち,固まって直線

7R 1勝 1800 1:49.0

ハイペース(5F 59.6 -1.0) 上がり 37.2(12.2-12.3-12.7

好差 3角マクリ-好差--好差-先   かなり縦長の隊列 バラけた隊列のまま直線

 

9R 1勝 2600 2:42.9

スローペース 上がり 36.0(12.0-12.0-12.0

先-向正面押上-先-逃---(内)   5Fスパート

10R 2勝 1200 ハンデ 1:09.7

ミドルペース(34.7-35.0 -0.3) 上がり 35.0(11.7-11.5-11.8)

好差-先---先   

 

11R 3勝 2000 2:01.5

スローペース(61.1-60.4 +0.7) 上がり 36.5(12.1-12.2-12.2

----   5Fスパート 差し優勢

 

日曜日(8月30日) キーンランドC

 全レース重馬場で行われた。

時計のかかる、かなりタフな馬場。1日を通して雨が降り続いていて、次第に重くなっていったと思われる。差しも十分効く馬場だが、重い馬場への適性が重要だった。

 

水分を含み、コース全体の内側の馬場が傷んでいる部分が少し掘れるようになった。内側が傷みが進み、後半のレースになるにつれ外が伸びる馬場になっていったように思う。

 

(参考:昼過ぎまで南東からの風(直線で斜め後ろ・内から)が吹いていた。)

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):なし

 

 

(メモ)

1R 2歳未 1500 重 1:33.1

 ミドルペース(3.5F 42.8 -0.6) 上がり 37.412.9-12.4-12.1

先-先---先--   中盤緩む

4R 3歳未 2000 重 2:05.8

スローペース(63.3-62.5 +0.8) 上がり 36.9(12.7-12.0-12.2

逃-好差----好差(内)-   

 

5R 2歳新馬 1800 重 1:55.4

スローペース(5F 66.5 +2.4) 上がり 36.012.3-12.0-11.7)

好差-先-先-逃-   

8R 1勝 1500 重 1:30.9

ハイペース(3.5F 40.7 -1.7) 上がり 37.8(13.1-12.2-12.5

好差----好差--好差(内)   前2頭が飛ばし,3番手は1秒程離れた

 

9R 牝1勝 1200 重 1:11.2

ハイペース(34.4-36.8 -2.4) 上がり 36.8(12.3-12.4-12.1

----好差   差し優勢

11R G3 1200 重 1:10.6

ハイペース(34.8-35.8 -1.0) 上がり 35.8(11.9-11.9-12.0

-----先-先   横に広がって直線

 

12R 2勝 1800 重 1:52.6

ミドルペース(5F 62.8 +0.2) 上がり 37.5(12.5-12.6-12.4

-先-(内)-先-逃   隊列縦長

 

  

来週に向けて

新潟は、馬場が傷んでいて良馬場でも掘れ、持久力が必要な馬場に。外回りはスローペースでも差しが十分に効く。

 

小倉は、コースの内側を通るとスタミナを消耗してしまう印象。ペースが流れれば差しも効く。

 

札幌は、日曜日に道悪でレースが行われたため、内側の馬場が悪くなるなど傾向が変わる可能性あり。来週はその点を注視したい。

 

 

どの競馬場も内側の馬場が傷んできて、内を避けた方が良さそう。

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

 

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。