競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2020年9月5,6日 芝レース馬場傾向分析 と 次走注目馬

この記事では、2020年9月5,6日の

  • 新潟競馬場(9/6 新潟記念)
  • 小倉競馬場(9/6 小倉2歳S)
  • 札幌競馬場(9/5 札幌2歳S)

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして来週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

新潟競馬場・芝コース(Aコース

開催7週目(最終週)、Aコース7週目。

野芝のみ。金曜日に散水

土曜日(9月5日)

  全レース良馬場で行われた。

下級条件では時計がかかっていたが、時計は標準~速め先週より馬場は若干軽くなった印象で、そのことによって先週はよく効いていた差しも少し効きづらくなった。

 

馬場が先週より乾いたからか、馬場の掘れは和らいだ感じがした。その分、時計が出やすくなったのかもしれない。

 

引き続きコース全体の内側の馬場が傷んでいて、外回りは直線で内を避けて走っていた

内回りはほとんど避けず。外の方が馬場は良いが、直線が短い分、避けるよりそのまま走った方がいいか。

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込

 

レース後に散水

 

 

(メモ)

 5R 2歳新馬 1400内 1:24.5

ハイペース(35.5-12.3-36.7 -1.2)  上がり 36.712.5-11.9-12.3

先-好差(内)--好差-(内)   3,4角緩む 集団2つに分かれ直線

6R 3歳未 2000内 2:02.3

ハイペース(60.0-62.3 -2.3)  上がり 37.5(12.3-12.6-12.6

向正面押上(内)-向正面押上-先--逃   序盤速く,緩まず進んだ

 

7R 3歳未 1400内 1:23.2

ハイペース(34.7-12.1-36.4 -1.7)  上がり 36.412.2-12.0-12.2

好差----先-(内)-先   3,4角やや緩む

10R 2勝 2000外 2:00.7

スローペース(61.9-58.8 +3.1)  上がり 34.7(11.4-11.3-12.0

--好差--   残4Fからペースアップ 直線真ん中より外を通った馬の伸びが目立った

 

11R 3勝 1600外 1:35.1

スローペース(37.0/49.4-45.7/34.0 +3.7)  上がり 34.0(11.0-11.3-11.7)

先-(内)-逃-好差-先   直線に入り一気にペースアップ 上がり最速32.6

12R 牝1勝 1800外 1:47.4

スローペース(5F 60.9 +1.2)  上がり 34.5(11.3-11.6-11.6)

先-好差-逃-好差-   

 

日曜日(9月6日) 新潟記念

全レース良馬場で行われた。

時計は標準~速め。土曜日より差しがよく決まるようになった。理由は定かではないが、先行馬は内からの風を受けて伸びづらく、外を通った差し馬は先行馬が風よけになって影響を受けづらかったか。

 

コース全体の内側の馬場が傷んでいて、外回りは直線で内を避けて走っていて、真ん中より外が伸びる所

内回りはほとんど避けず。外の方が馬場は良いが、直線が短い分、避けるよりそのまま走った方がいいか。

 

(参考:1日を通して やや強い風が南東(直線で内からの横風)から吹いていた。)

 

有利な脚質(ポジション):差し(外回り)

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・内回り、直線短いため)

 

 

(メモ)

1R 2歳未 1600外 1:36.5

スローペース(36.1/49.3-47.2/34.5 +2.1)  上がり 34.5(11.4-11.0-12.1

好差---逃-好差   一団で直線

2R 2歳未 2000内 2:03.9

スローペース(62.4-61.5 +0.9)  上がり 36.8(12.3-12.1-12.4

先---逃-   残5Fから流れた

 

5R 2歳新馬 1800外 1:49.7

スローペース(5F 62.1 +1.2)  上がり 35.1(11.8-11.6-11.7)

--好差--   

6R 3歳未 1600外 1:34.7

スローペース(35.8/47.9-46.8/34.9 +1.1)  上がり 34.9(11.4-11.1-12.4

---先-先   集団2つに分かれ直線

 

8R 1勝 2200内 2:14.3

スローペース(5F 62.1 +1.1)  上がり 37.5(12.2-12.7-12.6

向正面押上=先-(内)-逃-   向正面に入り逃げ馬がペースをグッと上げる 2番手以下も残5F辺りからペースは流れた 縦長で直線

9R 2勝 1200 1:09.4

ミドルペース(34.5-34.9 -0.4)  上がり 34.9(11.5-11.3-12.1

逃-好差(内)--好差-先   

 

11R G3 2000外 ハンデ 1:59.9

スローペース(61.9-58.0 +3.9)  上がり 33.110.8-10.7-11.6)

-向正面押上---先   瞬発力勝負

12R 1勝 1000直 55.0

ペース(21.9-10.6-22.5 ラスト1F 11.5)

好差--先-好差-   

 

 

小倉競馬場・芝コース(Bコース

開催4週目(最終週)、Bコース2週目。内柵がAコース時より3m外に移動している。

野芝のみ。

土曜日(9月5日)

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準~速め。ペースが流れれば差しも効く。

 

先週は傷んだ内側を通るとダメだったが、今週は通っても好走している馬もいた。通って伸びなかった馬もいるので判断はつかないが、コーナーは距離ロスなく内を通り、直線部分は内を避けて走るのがベストか。

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(直線短いため)

 

 

(メモ)

2R 2歳未 1800 1:48.7

ミドルペース(5F 60.4 ±0)  上がり 36.5(11.9-12.1-12.5

先-3,4角マクリ-好差--    

4R 3歳未 1200 1:08.7 

ハイペース(33.2-35.5 -2.3)  上がり 35.5(11.6-11.7-12.2

好差(内)-先-逃-好差-    

 

5R 2歳新馬 1200 1:09.2

ミドルペース(34.7-34.5 +0.2)  上がり 34.5(11.4-11.5-11.6)

先-好差--逃-先    縦長にバラバラと直線へ

7R 3歳未 2000 2:00.5

ミドルペース(60.3-60.2 +0.1)  上がり 35.8(12.0-12.0-11.8)

先-先-逃-先-    離して逃げる展開,2番手は61.3ぐらい(スロー)で通過 後続は3角辺りからペースアップ 集団2つに分かれ直線

 

8R 1勝 1800 1:48.4

スローペース(5F 61.7 +1.5)  上がり 34.7(11.6-11.3-11.8)

先-好差(内)-向正面押上(内)-先-逃    向正面から流れた

11R 3勝 1200 ハンデ 1:08.2

ハイペース(33.6-34.6 -1.0)  上がり 34.6(11.2-11.7-11.7)

-好差--先-好差(内)    

 

12R 1勝 2600 2:41.5

スローペース  上がり 36.2(11.7-12.1-12.4

好差(内)-先--(内)-先   残4Fから一気にペースアップ 縦長で直線

 

日曜日(9月6日) 小倉2歳S

 昼過ぎから雨が降った。

5Rまでが良馬場、7Rが稍重馬場9R以降が重馬場で行われた。時計はだんだんとかかっていった。差しも効く馬場。

 

馬場が悪くなるとコース全体の内側を避けて通っていた。

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(直線短いため)

 

 

(メモ)

2R 2歳未 1200 1:08.8

ハイペース(33.7-35.1 -1.4)   上がり 35.1(11.5-11.7-11.9)

逃-先-好差-先-先   集団2つに分かれ直線

4R 3歳未 2000 2:02.5

スローペース(61.7-60.8 +0.9)  上がり 36.2(12.2-12.0-12.0

-好差-先-好差-3,4角押上   2角緩む 残5Fから流れた 横に広がり直線

 

5R 2歳新馬 1800 1:51.4

スローペース(5F 63.5 +1.6)  上がり 35.6(11.9-12.0-11.7)

好差-先-好差(内)-3,4角押上-   残5Fから流れた

7R 1勝 1200 稍重 1:09.3

ハイペース(34.0-35.3 -1.3)  上がり 35.3(11.7-11.7-11.9)

逃--好差-先-3,4角押上(内)   

 

9R 2勝 1200 重 1:09.2

ハイペース(33.3-35.9 -2.6)  上がり 35.9(11.6-11.8-12.5

先-好差-先-好差-   縦長で直線

10R 2勝 1800 重 1:50.8

スローペース(5F 63.1 +1.5)  上がり 35.8(11.7-12.0-12.1

3,4角押上-好差--好差 3角押上-先   残5Fからペースアップ

 

11R 2歳G3 1200 重 1:09.6

ハイペース(33.9-35.7 -1.8)  上がり 35.7(11.8-12.1-11.8)

好差-先---好差--逃      

 

 

札幌競馬場・芝コース(Cコース

開催7週目(最終週)、Cコース3週目。内柵がAコース時から3m外に移動している。

洋芝のみ。

土曜日(9月5日) 札幌2歳S

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準~速め。ペースが流れれば差しも効くが、やや前が止まりづらい馬場に(特に1200m)。それに伴い内有利にもなった。

 

先週道悪でレースが行われたが、その影響は感じなかった。

 

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利・特に1200m)

不利な脚質(ポジション):追込

 

 

(メモ)

2R 3歳未 1200 1:08.7

ミドルペース(34.4-34.3 +0.1)  上がり 34.3(11.5-11.4-11.4

先---好差-先--3,4角押上   

5R 2歳新馬 1500 1:30.5

スローペース(3.5F 43.1 +0.9)  上がり 35.0(11.9-11.1-12.0

好差-逃-先----   

 

7R 1勝 2000 2:00.4

ペース(60.5-59.9 +0.6)  上がり 36.4(11.9-11.9-12.6

逃-好差--先-好差(内)   前半やや緩い流れ 残5Fから徐々にペースアップ

8R 2勝 2000 2:00.5

スローペース(61.2-59.3 +1.9)  上がり 35.3(11.8-11.5-12.0

先-好差(内)-(内)-逃-先   残4Fからペースアップ

 

10R 2勝 1200 1:08.8

ハイペース(33.8-35.0 -1.2)  上がり 35.0(11.7-11.6-11.7)

先-(内)-先-先-(内)   

11R 2歳G3 1800 R 1:48.2

ハイペース(5F 59.2 -0.9)  上がり 36.9(11.9-12.0-13.0

好差-3角マクリ-先--(内)   

 

12R 3勝 1500 1:28.4

スローペース(3.5F 42.2 +0.9)  上がり 34.2(11.6-11.1-11.5)

逃---先-好差-好差(内)-先   

 

日曜日(9月6日)

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。ペースが流れれば差しも効く。土曜日に感じた先行・内有利は感じなかった

 

(参考:正午過ぎからやや強い風が南から(直線で追い風)吹いていた。)

 

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(直線短いため)

 

 

(メモ)

 1R 2歳未 2000 2:02.9

ミドルペース(61.5-61.4 +0.1)  上がり 36.8(12.2-12.0-12.6

好差 3,4角押上-3,4角押上-(内)-先-好差   1角でペースが落ち,残5Fから流れた ほぼ一団で直線

2R 2歳未 1200 1:10.7

ハイペース(34.2-36.5 -2.3)  上がり 36.5(11.9-11.9-12.7

先-好差 4角押上-先--逃   先団の後ろはバラバラとした隊列で直線

 

5R 3歳未 2000 2:01.9

スローペース(61.7-60.2 +1.5)  上がり 35.9(12.1-11.7-12.1

逃-先-好差 3,4角押上-向正面,4角押上-好差(内)   隊列縦長 残5Fから流れた ほぼ一団で直線

6R 1勝 1200 1:09.4

ハイペース(34.2-35.2 -1.0)  上がり 35.2(11.7-11.4-12.1

逃-先-好差(内)-先-   

 

7R 牝1勝 1800 1:48.6

スローペース(5F 61.0 +0.7)  上がり 35.4(11.9-11.7-11.8)

好差(内)-好差(内)-先-好差-(内)   

9R 1勝 1500 1:29.3

ハイペース(3.5F 40.9 -0.8)  上がり 36.4(12.3-12.0-12.1

-好差--先-逃   前2頭が競り後続を5馬身程離す展開,3番手以下はミドルペース 横に広がり直線

 

10R 2歳OP 1200 1:10.1

ハイペース(34.0-36.1 -2.1)  上がり 36.1(11.7-11.7-12.7

先--逃-先-好差   集団2つに分かれ直線

11R OP 2600 ハンデ 2:38.7

ミドルペース  上がり 36.2(12.2-11.6-12.4

好差---3,4角押上-好差   緩急ある流れ

 

 

次走注目馬

土曜日(9月5日)

  • 新潟11R 2着サトノウィザード

前走2勝クラスを勝利。瞬発力が一枚上手の内容だった。

今回は前走と同じ新潟競馬場だが、馬場が傷んでいて同じような脚を使えるのかを気にしていた。

 

レースは出遅れてやや後方のポジション。終始内にもたれながらの走りだった。

これは前走後に騎手が言っていた部分。右回りの方がいいとも。

直線は傷んでいて伸びづらい内を通っても伸びてきて、先行有利の展開を1頭だけ差してくる強い内容。

 

このクラスは勝ち上がれる能力はあるが、左回りでは内にもたれるのが今後の課題になる。上のクラスで戦うにはこういうロスはなくしたい。

 

  • 札幌10R 1着ファーストフォリオ

1200mでも行きっぷりが良すぎるぐらいの前向きさがある。それは裏返せば一生懸命に走るということで、直線進路がなくなりながらも進路ができると再加速して勝利を掴んだ辺りに出ている。

 

1200mで2連勝。気性的にも1200mは合っている印象で、今後どこまでいけるか注目したい。

 

 

来週に向けて

 今週で夏競馬が終わり、来週からは開催場所を中山・中京に移し秋競馬が始まります。気持ちを新たに馬券的中を目指したいですね(^^) 

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

  

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。