競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2020年10月3,4日 芝レース馬場傾向分析 スプリンターズS

この記事では、2020年10月3,4日の

  • 中山競馬場(10/4 スプリンターズS)
  • 中京競馬場

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして来週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

中山競馬場・芝コース(Cコース

  • クッション値:10.7(+1.0) やや硬め
  • 含水率:ゴール前 11.1(-1.0)、4コーナー 10.8(-2.6) 
※1 共に金曜朝の時点  ※2 増減の数値は先週月曜比 

 

開催4週目(最終週)、Cコース2週目。内柵がBコース時から3m外に移動している。

野芝のみ

 

土曜日(10月3日)

  • クッション値:10.8(+0.1) やや硬め
  • 含水率:ゴール前 11.6(+0.5)、4コーナー 9.7(-1.1) 
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

 時計は標準~やや速い。持久力も必要だが、瞬発力が活きる馬場に少しシフトしてきた印象。ペース問わず、一団で直線に入ると差し・追込馬に有利に働くが、リードを保って直線に入れれば先行勢も粘り切れる感じもする。

 

 稍重だった先週に比べ直線内を通っても大丈夫にはなったが、引き続き外を通った方がいい傾向にある

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・直線短いため)

 

 

レース後に散水。 

 

 

(メモ)

3R 2歳未 1200外 1:10.7

ミドル~ハイペース(35.2-35.5 -0.3) 上がり 35.5(11.5-11.7-12.3

-好差--先-   11着まで0.3秒差の接戦

4R 2歳未 2000内 2:02.9

スローペース(62.3-60.6 +1.7) 上がり 36.3(12.0-12.0-12.3

先--(内)-好差(内)-(内)   残5Fから流れた

 

5R 牝2歳新馬 1600外 1:36.0

ミドルペース(36.1/48.1-47.9/36.0 +0.2) 上がり 36.0(12.0-12.0-12.0

好差(内)-好差--逃-先   

9R 2歳OP 2000内 2:01.2

スローペース(61.8-59.4 +2.4) 上がり 35.5(11.8-11.5-12.2

先---好差-好差(内)--先   残5Fから徐々に流れた 一団で直線

 

10R 2勝 1200外 ハンデ 1:08.8

ハイペース(33.8-35.0 -1.2) 上がり 35.0(11.5-11.5-12.0

--好差--   

11R 3勝 1600外 1:33.3

ミドルペース(35.1/46.6-46.7/35.2 -0.1) 上がり 35.2(11.8-11.5-11.9)

----   

 

日曜日(10月4日) スプリンターズS

  • クッション値:10.4(-0.4) やや硬め
  • 含水率:ゴール前 11.9(+0.3)、4コーナー 10.7(+1.0) 
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

 時計は若干かかるようになり、標準ぐらいになった。土曜日のレース後に散水したのが影響したかもしれない。

 直線外が伸びる馬場で差しが十分に利く馬場。

 

 4角から直線にかけて内側を避けて通るレースもあり、直線は外を通った方が伸びる傾向が強くなった印象があった。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):なし

  

 

(メモ)

2R 2歳未 1600外 1:35.9

ハイペース(35.2/47.5-48.4/36.2 -0.9) 上がり 36.2(11.9-11.9-12.4) 

先-好差-(内)-好差(内)-    中盤やや緩む

3R 2歳新馬 1200外 1:10.7

ミドルペース(35.5-35.2 +0.3) 上がり 35.2(11.7-11.7-11.8)

逃-先-好差(内)-先-   前2頭が後続を3馬身程離す展開

 

5R 2歳新馬 1800内 1:51.4

スローペース(5F 63.2 +1.3) 上がり 35.9(12.0-11.8-12.1

逃-先-先-先-好差   

7R 1勝 2200外 2:15.0

スロー~ミドルペース(5F 62.0 +0.6) 上がり 36.1(12.0-12.0-12.1

好差---好差-先   中盤やや緩む

 

9R 牝2歳1勝 1600外 1:35.2

スロー~ミドルペース(35.7/47.9-47.3/35.0 +0.6) 上がり 35.0(11.7-11.6-11.7)

--好差-先-   中盤やや緩む

10R 2勝 1800内 1:47.6

スローペース(5F 60.7 +0.9) 上がり 35.1(11.7-11.3-12.1

逃-好差-先--先   残5Fから急激なペースアップ

 

11R G1 1200外 1:08.3

ハイペース(32.8-35.5 -2.7) 上がり 35.5(11.5-11.9-12.1

-好差--好差-   前2頭が後続を4馬身程離す展開,縦長で直線

 

 

中京競馬場・芝コース(Bコース

  • クッション値:9.9(+0.3) 標準
  • 含水率:ゴール前 13.8(-0.2)、4コーナー 14.2(+0.2) 
※1 共に金曜朝の時点  ※2 増減の数値は先週月曜比

 

開催4週目(最終週)、Bコース2週目。内柵がAコース時から3m外に移動している。

野芝のみ

 

土曜日(10月3日)

  • クッション値:9.4(-0.5) 標準
  • 含水率:ゴール前 13.0(-0.8)、4コーナー 13.5(-0.7) 
※1 共に当日朝、レース前の時点 ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

 2勝クラスまでしか行われなかったが、時計は速いと言っていいかもしれない。差しも利くが、時計が速い分、前に行った馬は止まりづらい

 瞬発力が活きる馬場でもあるので、一団で直線に入れば差しこんでくる馬もいる。

 

 直線内側の馬場は傷んでいるが、通っても問題なさそうだった。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利・時計速く前が止まりづらいため)

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・時計速くペース次第)

 

  

(メモ)

2R 2歳未 1600 1:34.3

ミドル~ハイペース(35.4/46.9-47.4/35.7 -0.5) 上がり 35.7(11.7-11.8-12.2

向正面押上-先-好差(内)--好差   

5R 2歳新馬 2000 2:00.6(レコードタイム

スローペース(61.7-58.9 +2.8) 上がり 34.9(11.3-11.6-12.0

先--好差---(内)-好差(内)   残5Fから流れた

 

7R 1勝 1600 1:33.7

ミドルペース(34.8/46.7-47.0/35.0 -0.3) 上がり 35.0(11.6-11.4-12.0

逃-好差--好差(内)-好差   中盤やや緩む

9R 2歳OP 1400 1:21.1(レコードタイム

ハイペース(34.2-11.7-35.2 -1.0) 上がり 35.2(11.6-11.6-12.0

逃--先-好差---   縦長で直線

 

10R 3勝 2000 2:01.4

スローペース(62.7-58.7 +4.0) 上がり 34.5(11.3-11.4-11.8)

先-先-逃-好差-先   残4Fから流れた 前残り

12R 2勝 1400 1:20.5

ハイペース(33.4-11.5-35.6 -2.2) 上がり 35.6(12.0-11.7-11.9)

--先--   4角緩む

 

日曜日(10月4日) 

  • クッション値:9.7(+0.3) 標準
  • 含水率:ゴール前 13.5(+0.5)、4コーナー 14.2(+0.7)
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

 時計はやや速い。ペースが上がればもっと速い時計が出そうな雰囲気はあった。時計が速い分、前に行った馬は止まりづらいが、瞬発力が活きる馬場でもあるので差しも利く。

 

 直線内側の馬場は傷んでいるが、通っても問題なさそうだった。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利・時計速く前が止まりづらいため)

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利・時計速くペース次第)

  

 

(メモ)

3R 2歳未 1200 1:09.2

ミドルペース(34.5-34.7 -0.2) 上がり 34.7(11.9-11.2-11.6)

先---好差(内)-逃--先   4角緩む

4R 2歳未 2000 2:01.6

スローペース(62.1-59.5 +2.6) 上がり 35.3(12.0-11.4-11.9)

逃-先-向正面押上--(内)   残4Fから流れた

 

5R 2歳新馬 1600 1:36.2

ミドルペース(35.5/48.0-48.2/35.7 -0.2) 上がり 35.7(11.9-11.6-12.2

(内)--先-逃-先   中盤緩む

7R 1勝 2200 2:14.8 

スローペース(5F 63.2 +1.9) 上がり 34.8(11.6-11.3-11.9)

逃--先-先---好差(内)   残5Fから徐々に流れた

 

9R 2勝 2000 2:00.5

スローペース(61.4-59.1 +2.3) 上がり 35.2(11.7-11.3-12.2

先-先-向正面押上-逃-(内)   残6Fから流れた

11R OP 1600 1:33.0

ハイペース(34.1/46.0-47.0/35.1 -1.0) 上がり 35.1(11.7-11.5-11.9)

好差(内)---好差-(内)   3,4角やや緩む

 

 

次走注目馬

土曜日(10月3日)

  • 中京12R 3着 アンジュミニョン

 促すとダッシュよく前へ。馬群の中に入りたくなかったのか400mぐらいは競っていた

 ハイペースで差し・追込勢が上位を占める中、先行勢で1頭だけ最後までバッタリ止まらずに走り切った。

 

 時計がやや速い馬場を差し引いても、いい持久力を持っていると感じた。

 

 

来週に向けて

 今週で中山・中京の開催は終了し、来週からは東京・京都・新潟の3場開催になります。

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

  

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。