競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2020年11月14,15日 芝レース馬場傾向分析 マイルCSに向けて

この記事では、2020年11月14,15日の

  • 東京競馬場
  • 阪神競馬場(11/14 デイリー杯2歳S、11/15 エリザベス女王杯)
  • 福島競馬場(11/15 福島記念)

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして来週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

東京競馬場・芝コース(Bコース

  • クッション値:8.9(-0.7)  標準
  • 含水率:ゴール前 14.7(-1.2)、4コーナー 13.8(-0.7)  
※1 共に金曜朝の時点  ※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催6週目、Bコース3週目。

 

土曜日(11月14日)

  • クッション値:9.3(+0.4)  標準
  • 含水率:ゴール前 15.9(+1.2)、4コーナー 15.8(+2.0)  
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。ペースが遅いと上がりが速くなるが、ペースが流れれば持久力が必要。速い時計が出ないのは馬場内側の傷んだ部分を避けて通っているのが影響していそう。

 

 馬場の内側を通るとダメなので、後方から行く馬はだいぶ外を回らないといけない。頭数が多いと不利になる。

 

 内柵沿い(特に3コーナーは4頭分ぐらい)に傷みがあり、馬場が掘れる。直線は中ほどぐらいまでは掘れる。

 3,4コーナー・直線ともに内側は避けた方がよく、直線は馬場の真ん中ぐらいまで行った方が伸びる

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込

 

 

(メモ)

2R 2歳未 1600 1:35.2

スロー~ミドルペース(35.5/47.8-47.4/34.8 +0.4) 上がり 34.8(11.2-11.7-11.9)

先-逃---好差-先-(内)   中盤緩む 隊列やや縦長で直線

3R 2歳未 2000 2:01.1

スローペース(61.1-60.0 +1.1) 上がり 34.8(11.5-11.5-11.8)

--先---先-   

 

4R 2歳新馬 1800 1:51.7

スローペース(5F 65.3 +3.2) 上がり 33.711.3-11.1-11.3

好差 3,4角押上-逃---好差-先---好差(内)   出走7頭

6R 2歳新馬 1400 1:23.7

スローペース(36.7-12.7-34.3 +2.4) 上がり 34.3(11.4-11.5-11.4

-3,4角押上--先---好差   

 

8R 1勝 1600 1:33.9

ハイペース(34.5/46.3-47.6/35.6 -1.3) 上がり 35.6(11.2-12.1-12.3

-好差-逃--先   隊列縦長で直線

10R 牝3勝 1800 1:46.6

スロー~ミドルペース(5F 59.8 +0.6) 上がり 34.7(11.4-11.5-11.8)

好差--好差-好差-   3角緩む

 

日曜日(11月15日)

  • クッション値:9.4(+0.1)  標準
  • 含水率:ゴール前 13.9(-2.0)、4コーナー 13.6(-2.2)  
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準~やや速い。ペースが流れれば持久力が必要。速い時計が出ないのは馬場内側の傷んだ部分を避けて通っているのが影響していそう。

 

 馬場の内側を通るとダメなので、後方から行く馬はだいぶ外を回らないといけない。頭数が多いと不利になる。

 

 内柵沿い(特に3コーナーは4頭分ぐらい)に傷みがあり、馬場が掘れる。直線は中ほどぐらいまでは掘れる。

 3,4コーナー・直線ともに内側は避けた方がよく、直線は馬場の真ん中ぐらいまで行った方が伸びる

1,2コーナーを通るレースはなかったが、向正面からゴールまで馬場内側を避けて走っていた

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込

  

 

(メモ)

2R 牝2歳未 1400 1:22.4

ミドル~スローペース(35.4-12.1-34.9 +0.5) 上がり 34.9(11.6-11.4-11.9)

好差--先--   4角やや緩む ほぼ一団で直線

4R 2歳未 1800 1:47.4

ミドルペース(5F 59.6 -0.1) 上がり 35.5(12.1-11.6-11.8)

-----好差-先   前2頭が後続を5馬身程離す展開 中盤緩む リードなくなり直線

 

5R 2歳新馬 1600 1:38.1

スローペース(37.5/50.6-47.5/34.3 +3.1) 上がり 34.3(11.8-11.2-11.3

先-好差--先-先   一団で直線

8R 牝2勝 1800 1:45.9

ハイペース(5F 56.7 -2.1) 上がり 37.0(12.5-12.2-12.3

好差-----先-先   先頭が後続を大きく離し,2番手は5F 59.0ぐらい(ミドル)で通過

 

9R 2勝 1600 1:33.9

ミドルペース(35.0/46.8-47.1/35.2 -0.3) 上がり 35.2(11.5-11.7-12.0

好差-好差-----   

11R OP 1400 ハンデ 1:21.4

ミドルペース(35.2-11.6-34.6 +0.6) 上がり 34.6(11.1-11.3-12.2

-先-3,4角押上(内)-先-好差   

 

 

阪神競馬場・芝コース(Aコース

  • クッション値:9.8(+0.3)  標準
  • 含水率:ゴール前 9.7(-0.1)、4コーナー 10.3(-0.9)  
※1 共に金曜朝の時点  ※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催2週目、Aコース2週目。

 

土曜日(11月14日) デイリー杯2歳S

  • クッション値:9.8(±0)  標準
  • 含水率:ゴール前 9.6(-0.1)、4コーナー 9.2(-1.1)  
  • ※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

タイレコードを含めるとレコードタイムが2つ出て時計は速い内・先行有利

スピードや機動力がある方が有利になる。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション)逃げ・先行(特に内回り)

不利な脚質(ポジション)追込(特に内回り)

 

  

(メモ)

3R 2歳未 1200内 1:08.8

ミドルペース(34.4-34.4 ±0) 上がり 34.4(11.4-11.0-12.0

逃-4角押上-好差-先-好差(内)   

5R 2歳新馬 1600外 1:35.2

スローペース(35.5/48.1-47.1/34.5 +1.0) 上がり 34.5(11.5-11.0-12.0

先-好差-先-逃-   隊列縦長⇒馬群凝縮し直線

 

6R 2歳未 1800外 1:45.6(レコードタイ)

ミドルペース(5F 58.9 +0.2) 上がり 34.9(11.4-11.3-12.2

逃---先---(内)-好差(内)-   

9R 3勝 2000内 1:58.4

ミドルペース(59.4-59.0 +0.4) 上がり 35.8(11.5-11.7-12.6

好差-逃---先-先-(内)   出走9頭

 

11R 2歳G2 1600外 1:32.4(レコード)

ミドルペース(35.0/46.6-45.8/34.3 +0.8) 上がり 34.3(11.4-10.9-12.0

好差(内)-先-好差---(内)-先   出走8頭

12R 2勝 1400内 1:21.0

ハイペース(33.9-11.3-35.8 -1.9) 上がり 35.8(11.3-11.8-12.7

先-(内)-逃--   集団2つに分かれた

 

日曜日(11月15日) エリザベス女王杯

  • クッション値:9.8(±0)  標準
  • 含水率:ゴール前 8.6(-1.0)、4コーナー 8.9(-0.3)  
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

ペースが遅いレースが多かったので目立って速い時計は少なかったが、エリザベス女王杯ではレースレコードが出た。変わらず時計は速い内・先行有利

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション)逃げ・先行(特に内回り)

不利な脚質(ポジション)追込(特に内回り)

  

 

(メモ)

2R 2歳未 1600外 1:33.6

スローペース(35.2/47.3-46.3/34.0 +1.0) 上がり 34.0(11.0-10.9-12.1

先-好差-好差(内)-好差(内)-   

4R 牝2歳新馬 1400内 1:22.3

ミドルペース(35.4-11.8-35.1 +0.3) 上がり 35.1(11.6-11.5-12.0

好差(内)-先-先--逃    集団3つに分かれた

 

5R 2歳新馬 1800外 1:50.4

スローペース(5F 64.2 +2.9) 上がり 33.7(11.8-10.6-11.3

好差--先-逃-    一団で直線

6R 1勝 2000内 2:00.7

スローペース(61.9-58.8 +3.1) 上がり 34.2(11.4-11.1-11.7)

先-好差-先-逃-好差(内)    出走9頭

 

8R 2勝 2200内 2:13.6

スローペース(5F 62.4 +1.7) 上がり 34.1(11.4-11.2-11.5)

好差-逃-(内)-先-先    出走9頭

9R 2歳1勝 2000内 2:01.8

スローペース(62.6-59.2 +3.4) 上がり 34.0(11.4-11.1-11.5)

好差-先-先-先-逃    出走5頭

 

11R 牝G1 2200内 2:10.3(レースレコード)

ミドルペース(5F 59.3 +0.1) 上がり 34.8(11.9-11.1-11.8)

3,4角押上---先-    先頭が後続を5馬身程離し,2番手は5F 60.0ぐらい(ややスロー)で通過 横に広がり直線

 

 

福島競馬場・芝コース(Bコース

  • クッション値:8.3(-0.2)  標準
  • 含水率:ゴール前 12.6(-1.3)、4コーナー 15.9(+1.3)  
※1 共に金曜朝の時点  ※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催3週目、Bコース1週目。内柵が2m(3,4コーナーは2.5m)外側に移動し、馬場内側の傷んだ箇所が減っている。

 

土曜日(11月14日)

  • クッション値:8.5(+0.2)  標準
  • 含水率:ゴール前 11.7(-0.9)、4コーナー 14.0(-1.9)  
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。ペースが流れると持久力が必要な馬場で、差しも利く。

 

 3,4コーナーを中心に馬場の内側に傷みがある。ペースが速くなると直線外を通った馬の伸びが目立っていた印象。

 

(参考:1日を通して北西からの強い風(直線で外からの横風)が吹いた)

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

  

(メモ)

3R 2歳未 2000 2:01.8

ミドルペース(60.7-61.1 -0.4) 上がり 36.6(12.3-12.2-12.1

-3,4角マクリ-好差-好差(内)-   2角~向正面緩む 横に広がり直線

4R 2歳未 1200 1:09.9

ハイペース(34.0-35.9 -1.9) 上がり 35.9(11.7-11.8-12.4

先----   隊列やや縦長で直線

 

6R 1勝 2600 2:40.6

スローペース 上がり 36.7(11.9-12.3-12.5

好差(内)-好差-先-(内)-   残5Fからペースアップ 隊列縦長で直線

7R 1勝 2000 見習騎手 2:00.7

ハイペース(59.9-60.8 -0.9) 上がり 37.6(12.3-12.5-12.8

好差-向正面押上-好差(内)--   

 

9R 1勝 1200 1:09.8

ハイペース(34.4-35.4 -1.0) 上がり 35.4(11.9-11.4-12.1

(内)-好差 4角押上(内)--好差-  

10R 1勝 1800 1:48.9

スローペース(5F 61.3 +0.8) 上がり 35.9(11.9-12.0-12.0

好差-逃-3,4角押上--   2角~向正面緩む 残4Fからペースアップ

 

11R 3勝 1200 1:09.2

ハイペース(34.1-35.1 -1.0) 上がり 35.1(11.6-11.7-11.8)

先--先--好差(内)   

 

日曜日(11月15日) 福島記念

  • クッション値:7.9(-0.6)  やや軟らかめ
  • 含水率:ゴール前 12.3(+0.6)、4コーナー 13.7(-0.3)  
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。ペースが流れると持久力が必要な馬場で、差しも利く。

 

 3,4コーナーを中心に馬場の内側に傷みがある。その部分を避けて走っているレースもあった。

内を通っても全くダメという訳ではないが、ペースが速くなると直線外を通った馬の伸びが目立っていた印象。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

  

 

(メモ)

7R 1勝 1200 1:09.7

ハイ~ミドルペース(34.6-35.1 -0.5) 上がり 35.1(11.6-11.7-11.8)

好差 3,4角押上-先--好差-   横に広がり直線

8R 牝1勝 1800 1:48.2

ミドルペース(5F 60.3 +0.2) 上がり 36.0(11.9-12.1-12.0

-好差-好差 3,4角押上--   2角~向正面緩む 横に広がり直線

 

10R 2歳OP 1200 1:10.0

ハイペース(34.2-35.8 -1.6) 上がり 35.8(11.7-12.1-12.0

--好差 4角押上(内)-好差-   横に広がり直線

11R G3 2000 ハンデ 1:59.6

ミドルペース(59.6-60.0 -0.4) 上がり 36.5(12.0-12.1-12.4

好差(内)--先--好差   前2頭が後続を離し,3番手は60.6ぐらい(スロー)で通過

 

12R 2勝 1200 1:09.5

ハイペース(34.0-35.5 -1.5) 上がり 35.5(11.7-11.7-12.1

--先-(内)-   

 

 

来週に向けて 

 東京は、馬場の内側が傷んでいて、今週は向正面からゴールまで馬場内側を避けて走っていた

来週からCコースに替わり傷んだ箇所は減るが、直線は馬場の真ん中あたりまで傷みが広がっているので内側が復活するのは難しいだろう。

 

 阪神は、レコードタイムが出るような時計の速い馬場、内・先行有利

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

 

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。