競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2020年12月5,6日 芝レース馬場傾向分析 チャレンジCなど

この記事では、2020年12月5,6日の

  • 中山競馬場(12/5 ステイヤーズS)
  • 阪神競馬場(12/5 チャレンジC)
  • 中京競馬場

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして来週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

中山競馬場・芝コース(Aコース

  • クッション値:10.8  やや硬め
  • 含水率:ゴール前 10.7、4コーナー 10.5  
※1 共に金曜朝の時

 

開催1週目(開幕週)、Aコース1週目。

 

土曜日(12月5日) ステイヤーズS

  • クッション値:9.9(-0.9)  標準
  • 含水率:ゴール前 9.1(-1.6)、4コーナー 10.9(+0.4)  
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 早朝から雨が降ったり止んだりを繰り返した。

 

全レース稍重馬場で行われた。

時計はやや掛かる。スローペースのレースが多かった事もあるが好位のポジションまでにいた馬が活躍していた印象。開幕週で馬場がいい分、前にいる馬有利か。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):追込

 

 

(メモ)

3R 2歳未 2000内 稍重 2:03.4

スローペース(64.0-59.4 +4.6) 上がり 35.4(11.6-11.3-12.5

逃-向正面マクリ-先--先   残4Fからペースアップ 隊列かなり縦長で直線

5R 2歳新馬 1200外 稍重 1:10.6

ハイペース(34.6-36.0 -1.4) 上がり 36.012.1-11.6-12.3

逃-先--先-好差(内)   4角緩む

 

9R 2歳1勝 2000内 稍重 2:02.2

スローペース(63.5-58.7 +4.8) 上がり 35.1(11.7-11.4-12.0

逃---先-先-好差-先   残5Fからペースアップ

11R G2 3600内 稍重 3:52.0

スローペース(78.5-81.1-72.4  上がり 35.2(11.4-11.4-12.4

先-逃-先-先-3,4角押上   残5Fからペース流れた 隊列かなり縦長で直線

 

12R 2勝 1600外 稍重 1:35.6

スローペース(36.2/48.4-47.2/35.1 +1.2) 上がり 35.1(11.8-11.4-11.9)

好差-先-先-逃-好差(内)   

 

日曜日(12月6日)

  • クッション値:9.9(±0)  標準
  • 含水率:ゴール前 11.1(+2.0)、4コーナー 10.4(-0.5)  稍重
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 5Rまで稍重馬場、10R以降が良馬場で行われた。

時計はやや掛かる。昨日はスローペースが多く前にいる馬有利と書いたが、ペースが流れれば差しも利いていた。前半のレースまでは稍重だったのが影響しているかもしれない。 

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

  

 

(メモ)

3R 2歳未 1200外 稍重 1:09.9

ハイペース(34.1-35.8 -1.7) 上がり 35.8(11.9-11.6-12.3

先-先---先   

4R 2歳未 1800内 稍重 1:51.9

スローペース(5F 63.3 +1.1) 上がり 36.3(12.1-11.7-12.5

好差 向正面押上-好差-好差 3,4角押上-先-向正面押上   向正面で動く馬,5F目に11.9

 

5R 2歳新馬 2000内 稍重 2:04.9

スローペース(64.9-60.0 +4.9) 上がり 35.5(11.7-11.9-11.9)

3,4角押上-好差---先-先-好差   残5Fからペース流れた 隊列縦長で直線

10R 3勝 1600外 1:34.2

ミドルペース(35.6/47.0-47.2/35.7 -0.2) 上がり 35.7(11.7-11.5-12.5

-先-先-好差-先   

 

11R OP 1200外 1:08.9

ハイペース(32.7-36.2 -3.5) 上がり 36.2(11.5-12.1-12.6

----(内)   

12R 2勝 2500内 2:37.3

スローペース 上がり 36.5(12.0-11.9-12.6

正面押上--好差--   残4Fからペースアップ

 

 

阪神競馬場・芝コース(Aコース

  • クッション値:9.5(-0.6)  やや硬め
  • 含水率:ゴール前 9.2(-0.1)、4コーナー 11.2(+1.2)  
※1 共に金曜朝の時点  ※2 増減の数値は先週月曜比

 

開催5週目、Aコース5週目。

 

土曜日(12月5日) チャレンジC

  • クッション値:9.6(+0.1)  標準
  • 含水率:ゴール前 10.5(+1.3)、4コーナー 12.6(+1.4)  
  • ※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。差しも利くが、スピードも出る馬場なのでペースが遅いと前目にいる馬が活躍していた印象。

 

 相変わらず馬場の内側が荒れていて、特に内回りの向正面~4コーナーが荒れている。少し馬場が掘れるが、馬場がだんだん乾いてきているのもあり、避けて通る必要はない。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(特に内回り)

 

  

(メモ)

3R 2歳未 1400内 1:21.9

ミドル~スローペース(35.1-12.0-34.8 +0.3) 上がり 34.8(11.8-11.3-11.7)

好差(内)-逃-(内)-先-先   3角やや緩む

4R 2歳未 1800外 1:47.5

スローペース(5F 61.0 +1.3) 上がり 34.5(11.5-10.9-12.1

好差-逃-先-先-   

 

5R 2歳新馬 1600外 1:36.7

スローペース(37.3/49.9-46.8/34.1 +3.1) 上がり 34.1(11.9-10.6-11.6)

先-先-先-逃-好差   ほぼ一団で直線

8R 2勝 2000内 2:01.0

スローペース(61.4-59.6 +1.8) 上がり 35.3(11.6-11.4-12.3

逃--好差(内)-(内)-先   出走8頭

 

11R G3 2000内 1:59.9

スローペース(62.0-57.9 +4.1) 上がり 34.4(11.1-11.4-11.9)

先-好差-好差(内)--逃   残6Fからペースが流れ,残4Fからペースアップ

 

日曜日(12月6日)

  • クッション値:9.9(+0.3)  標準
  • 含水率:ゴール前 9.2(-1.3)、4コーナー 12.2(-0.4)  
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準~やや速い。ペース次第で前も後ろも出番がある。

 

 馬場の内側が荒れていて、特に内回りの向正面~4コーナーが荒れている。少し馬場が掘れるが、馬場が乾いてきているので避けて通る必要はない。 

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(特に内回り)

  

 

(メモ)

3R 牝2歳未 1600外 1:34.4

スローペース(35.7/47.8-46.6/34.6 +1.2) 上がり 34.6(11.4-11.2-12.0

逃-好差(内)--先-   

5R 2歳新馬 2000内 2:02.9

スローペース(63.1-59.8 +3.3) 上がり 35.0(11.5-11.5-12.0

好差-好差-4角押上----逃   出走9頭

 

7R 2歳未 2000内 2:01.1

スロー~ミドルペース(60.7-60.4 +0.3) 上がり 36.1(11.8-12.0-12.3

好差-好差 4角押上---(内)-4角押上---向正面マクリ   

9R 2歳1勝 1200内 1:09.1

ハイ~ミドルペース(34.2-34.9 -0.7) 上がり 34.9(11.2-11.3-12.4

逃-好差-先-先-   隊列縦長で直線

 

10R 3勝 1800外 ハンデ 1:46.0

スローペース(5F 60.3 +1.4) 上がり 34.1(10.9-11.1-12.1

逃---好差(内)-   残4Fからペースアップ

12R 2勝 1400内 1:20.9

ミドルペース(34.3-11.8-34.8 -0.5) 上がり 34.8(11.9-11.2-11.7)

-逃-好差(内)-先-   3,4角やや緩む

 

 

中京競馬場・芝コース(Aコース

  • クッション値:10.7  やや硬め
  • 含水率:ゴール前 10.7、4コーナー 12.3  
※1 共に金曜朝の時点

 

開催1週目(開幕週)、Aコース1週目。

 

土曜日(12月5日)

  • クッション値:10.4(-0.3)  やや硬め
  • 含水率:ゴール前 12.4(+1.7)、4コーナー 11.5(-0.8)  
  • ※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は速い。OPクラス・重賞になればレコードタイムが出そう。

馬場が綺麗な開幕週らしく先行・内有利

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):追込

 

  

(メモ)

4R 2歳未 1600 1:34.7

スローペース(35.9/47.7-47.0/35.0 +0.7) 上がり 35.0(12.1-11.3-11.6)

好差(内)-逃-先-先-   3,4角やや緩む 馬群固まり直線

6R 1勝 1400 1:20.6

ミドルペース(34.2-11.9-34.5 -0.3) 上がり 34.5(11.5-11.2-11.8)

逃-先-先-好差(内)-3,4角押上   3角緩む 馬群固まり直線

 

9R 1勝 1600 1:33.3

ミドルペース(34.8/46.5-46.8/34.8 -0.3) 上がり 34.8(11.8-11.2-11.8)

逃-好差-先=(内)-   3角やや緩む

11R 3勝 1200 ハンデ 1:07.7

ハイペース(33.4-34.3 -0.9) 上がり 34.3(11.3-11.1-11.9)

逃-好差(内)-先-(内)-先   

 

12R 1勝 2000 1:59.8

スローペース(60.7-59.1 +1.6) 上がり 35.3(11.8-11.6-11.9)

好差(内)-好差-逃--先   残5Fからペース流れた

 

日曜日(12月6日)

  • クッション値:11.0(+0.6)  やや硬め
  • 含水率:ゴール前 13.0(+0.6)、4コーナー 11.3(-0.2)  
※1 共に当日朝、レース前の時点  ※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は速い2歳戦でレコードタイムが2つ出た

馬場が綺麗な開幕週らしく先行・内有利だが昨日よりは差しが決まっていた。これは時計が速いため瞬発力も活きる馬場だからだと考えられる。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):追込

  

 

(メモ)

4R 2歳未 1200 1:08.5レコードタイ

ハイペース(33.3-35.2 -1.9) 上がり 35.2(11.5-11.6-12.1

先-先-好差-好差(内)-   前2頭が後続を離し,隊列やや縦長で直線

5R 2歳新馬 1400 1:20.9レコードタイム

ハイペース(33.7-11.6-35.6 -1.9) 上がり 35.6(12.1-11.5-12.0

-先-先--好差   

 

7R 1勝 2200 2:11.9

スロー~ミドルペース(5F 60.5 +0.5) 上がり 35.3(11.7-11.7-11.9)

(内)-好差-(内)--   残5Fからペース流れた

9R 2歳1勝 1600 1:34.1

スローペース(36.4/48.1-46.0/34.0 +2.1) 上がり 34.0(11.5-11.0-11.5)

先-好差-好差-先-好差   出走8頭

 

10R 2勝 1200 1:08.1

ミドルペース(33.9-34.2 -0.3) 上がり 34.2(11.2-11.1-11.9)

(内)-(内)-逃-先-   上がり最速32.9

 

 

来週に向けて 

 中山は、土曜と日曜の前半のレースまで稍重でレースが行われた。時計がやや掛かる馬場で差しも利く。

 

 阪神は、馬場の内側が荒れているが、来週からBコースに替わるので良い馬場でレースができそう。

 

 中京は、速い時計が出る馬場で、先行・内有利。瞬発力も活きる馬場。

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています

fevreee.com

  

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。