競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2021年3月20,21日 芝レース馬場傾向分析 阪神大賞典など

この記事では、2021年3月20,21日の

  • 中山競馬場(3/20 フラワーC、3/21 スプリングS)
  • 阪神競馬場(3/21 阪神大賞典)
  • 中京競馬場(3/20 ファルコンS)

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして次週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

中山競馬場(Aコース)

◆クッション値:10.1(+2.3) やや硬め

◆含水率:ゴール前   10.1(-5.2)

     4コーナー 11.6(-5.2) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催4週目、Aコース4週目。

 

3月20日(土) フラワーC

◆クッション値:10.9(+0.8) やや硬め

◆含水率:ゴール前   10.4(+0.3)

     4コーナー 12.5(+0.9) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。スローペースのレースが多く差しは決まっていなかったが、ペースが流れれば最後の1Fで時計がかかっていた。なのでペースが速くなれば差しも決まりそうな感じもする。

 

  内回り3,4コーナーのコース内側が掘れ、2コーナーが少し掘れる。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

 

(メモ)

4R 3歳未 2000内 2:02.0

スローペース(61.7-60.3 +1.4) 上がり 36.5(11.9-11.9-12.7

好差(内)-好差-先-好差-先   残5Fからペースアップ 先団固まり直線

5R 3歳未 1600外 1:36.1

スローペース(36.2/48.4-47.7/35.3 +0.7) 上がり 35.3(12.0-11.4-11.9)

好差-3,4角押上-好差-逃-   3角ペースやや緩む 横に広がり直線

 

6R 3歳1勝 1600外 1:35.5

スローペース(36.7/48.8-46.7/34.8 +2.1) 上がり 34.8(11.7-11.2-11.9)

先-先-逃--3角押上   残4Fからペース流れた

9R 2勝 2000内 2:01.2

スローペース(62.0-59.2 +2.8) 上がり 35.5(11.8-11.6-12.1

先---好差(内)-好差 3,4角押上---好差(内)-   残4Fからペース流れた 先団横に広がり直線 出走9頭

 

11R 牝3歳G3 1800内 1:49.2

スローペース(5F 61.8 +1.1) 上がり 35.8(11.8-11.8-12.2

好差(内)-好差--好差-   残4Fからペースアップ 先団横に広がり直線

 

3月21日(日) スプリングS

◆クッション値:9.7(-1.2) 標準

◆含水率:ゴール前   10.7(+0.3)

     4コーナー 13.1(+0.6) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース重馬場で行われた。

時計はかなり掛かる。3,4コーナーの内側がかなり荒れている分、直線は外から伸びてくる馬が多かった。今日に関しては差しが良く決まっていたが、先行馬も内を避けて走っていれば結果は違ったかもしれない。

 

 内回り3,4コーナーの馬場内側が掘れ、その他の箇所は少し掘れる。

4コーナーは馬場がかなり荒れてきた

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):差し(やや有利)

不利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや不利)

 

  

(メモ)

5R 3歳未 2200外 重 2:18.8

ミドル~スローペース(5F 63.0 -0.1) 上がり 37.3(12.4-12.2-12.7

3,4角押上---先---逃-好差 3,4角押上-好差(内)   残4Fからペースアップ

6R 1勝 2000内 重 2:04.3

ハイペース(61.4-62.9 -1.5) 上がり 37.9(12.9-12.4-12.6

3,4角押上-好差(内)-3,4角押上(内)-先-好差   3,4角やや緩む

 

8R 2勝 1600外 重 1:37.0

ハイペース(35.0/47.0-50.0/37.3 -3.0) 上がり 37.3(12.6-12.2-12.5

3,4角押上-3,4角押上---3,4角押上-先---(内)   3,4角ペース緩む 横に広がり直線

9R 3勝 1800内 重 1:51.1

ハイペース(5F 60.9 -0.8) 上がり 37.6(12.7-12.2-12.7

--先-先-好差 3,4角押上   先頭が後続を離し,2番手は5F 61.8ぐらい(ミドル)で通過 3,4角ペースやや緩む ほとんどが内を避けて直線

 

11R 3歳G2 1800内 重 1:52.0

ミドルペース(5F 62.5 +0.3) 上がり 37.0(12.4-12.1-12.5

-好差 3,4角押上-好差(内)-好差-好差   

 

 

阪神競馬場(Aコース

◆クッション値:10.4(+1.0) やや硬め

◆含水率:ゴール前     8.6(-1.6)

     4コーナー 11.6(+0.9) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催6週目、Aコース6週目。

金曜日に散水

 

3月20日(土)

◆クッション値:10.4(±0) やや硬め

◆含水率:ゴール前     9.2(+0.6)

     4コーナー 11.3(-0.3) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

レコードが出るような速い時計が出る馬場状態。前が止まりづらい馬場だが、瞬発力のある馬が差してくるレースが多かった。外回りはそれが顕著。

 

内回り3,4コーナーのコース内側が少し掘れる。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利・内回り)

不利な脚質(ポジション):追込(内回り)

 

  

(メモ)

5R 3歳未 1800外 1:46.3

スローペース(5F 60.2 +1.1) 上がり 34.0(11.4-11.2-11.4

好差---好差-先   

9R 2勝 2600外 ハンデ 2:35.8(レコード更新)

ハイペース(5F 57.5) 上がり 35.5(11.8-11.6-12.1

---好差-先--(内)   大まかに見て2つの集団に分かれ,後方集団の戦闘は5F 60.7ぐらい(ミドル)で通過 3,4角ガクッとペースが落ち,横に広がり直線へ

 

10R 3勝 1600外 1:32.1

スローペース(35.2/46.9-45.2/33.7 +1.7) 上がり 33.710.7-11.0-12.0

-逃-好差-好差-(内)   隊列縦長で直線

11R 3歳L 2000内 1:59.5

スローペース(61.5-58.0 +3.5) 上がり 34.0(11.6-11.1-11.3

好差---好差-(内)-逃-先   残4Fから徐々にペースアップ

 

3月21日(日) 阪神大賞典

◆クッション値:8.9(-1.5) 標準

◆含水率:ゴール前   10.7(+1.5)

     4コーナー 12.8(+1.5) 稍重

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース重馬場で行われた。

時計はやや掛かり、持久力は必要な馬場か。重馬場にしてはそれほど時計は掛かっていなかった。

差しも利く。

 

 内回りの向正面~ゴールまで、外回り3コーナーのコース内側が少し掘れる。

 

(参考:昼以降、西よりの強い風(直線で向かい風)が吹いた)

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

  

(メモ)

5R 3歳未 2400外 重 2:32.3

スローペース(5F 63.9 +0.4) 上がり 35.4(11.8-11.2-12.4

先-好差-先-好差(内)-好差   

6R 3歳1勝 1200内 重 1:10.3

ハイペース(34.5-35.8 -1.3) 上がり 35.8(11.7-11.7-12.4

先---逃-好差--先   出走8頭

 

8R 1勝 1800外 重 1:48.8

ミドルペース(5F 60.6 +0.2) 上がり 35.7(11.6-11.6-12.5

-4角押上-好差 4角押上-好差(内)-先   中盤緩む 横に広がり直線

9R 2勝 1200内 重 1:09.6

ハイペース(34.3-35.3 -1.0) 上がり 35.3(11.4-11.5-12.4

逃---好差(内)-=-好差   

 

11R G2 3000内 重 3:07.3 

ミドルペース(62.4-63.2-61.7) 上がり 37.4(12.2-12.3-12.9

好差 4角押上---4角押上----先-   中盤やや緩む

 

 

中京競馬場(Aコース)

◆クッション値:10.5(+2.3) やや硬め

◆含水率:ゴール前   14.5(-2.5)

     4コーナー 12.0(-2.6) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催2週目、Aコース2週目。

金曜日に散水

 

3月20日(土) ファルコンS

◆クッション値:10.4(-0.1) やや硬め

◆含水率:ゴール前   13.2(-1.3)

     4コーナー 12.0(±0) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は1勝クラスまでのレースでは標準的、3歳重賞では速い時計が出ていた

前が止まりづらい馬場ではなさそうだが差しは利きづらい感じがした

 

 2コーナーと3,4コーナーが少し掘れる。だんだんと馬場の荒れが進んだため、4コーナーが掘れるようになり、芝の最終レースでは直線でやや内を空けていた。

 

(参考:昼頃からやや強い南東からの風(直線で内からの横風)が吹いた)

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):追込

 

 

(メモ)

5R 3歳未 1200 1:09.1

ハイペース(33.9-35.2 -1.3) 上がり 35.2(11.6-11.4-12.2

逃-好差-先--   横に広がり直線

6R 牝3歳未 2000 2:01.7

スローペース(62.0-59.7 +2.3) 上がり 34.8(11.8-11.1-11.9)

逃-先-先-好差-   

 

9R 牝1勝 1400 1:21.3 

ハイペース(34.2-11.4-35.7 -1.5) 上がり 35.7(11.3-11.6-12.8

好差-先---先   隊列縦長で直線

10R 1勝 2000 2:01.8

スローペース(63.0-58.8 +4.2) 上がり 35.2(11.6-11.5-12.1

先-好差-好差 向正面押上-好差(内)-逃   残4Fからペースアップ ほぼ一団で直線

 

11R 3歳G3 1400 1:20.1

ハイペース(33.7-11.4-35.0 -1.3) 上がり 35.0(11.1-11.5-12.4

逃-先--好差(内)-好差   

 

3月21日(日)

◆クッション値:9.0(-4.2) 標準

◆含水率:ゴール前   12.1(-1.1)

     4コーナー 13.5(+1.5) 稍重

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース不良馬場で行われた。

時計はかなり掛かる(2勝クラスまで)。瞬発力が削がれる馬場で、差しは利きづらい持久力が必要

さらに不思議なことに、差しが何頭か来ていたが外から伸びてくるケースは少なく、荒れた内からだった

 

 コース内側が全体的に少し掘れる。2コーナー・3,4コーナーは馬場が荒れている。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):差し・追込

 

  

(メモ)

5R 3歳未 2000 不良 2:05.7

ハイペース(62.2-63.5 -1.3) 上がり 38.3(12.7-12.6-13.0

先-好差(内)----逃-先   前半集団2つに分かれた

9R 1勝 1200 不良 1:10.9

ハイペース(34.1-36.8 -2.7) 上がり 36.8(11.6-12.1-13.1

先-(内)-好差(内)-先-好差(内)   隊列やや縦長で直線

 

10R 3歳1勝 1600 不良 1:37.2

ハイペース(35.8/47.5-49.7/37.4 -2.2) 上がり 37.4(12.3-12.2-12.9

先-先-逃--好差   出走9頭

12R 牝2勝 1400 不良 1:23.3

ハイペース(34.5-11.7-37.1 -2.6) 上がり 37.1(11.8-12.5-12.8

逃-3,4角押上(内)-先----   

 

 

次週に向けて 

 中山は、日曜日に道悪でレースが行われた影響で4コーナーがかなり荒れてきた。

 

 阪神は、良馬場なら速い時計が出る馬場。

 

 中京は、差しが利きづらい馬場だった。馬場がだんだん荒れてきた。

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

 

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。

▼ペースは独自に判断しています。