競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2021年5月1,2日 芝レース馬場傾向分析 天皇賞(春)など

この記事では、2021年5月1,2日の

  • 東京競馬場(5/1 青葉賞)
  • 阪神競馬場(5/2 天皇賞(春))
  • 新潟競馬場

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして次週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

東京競馬場(Aコース)

◆クッション値:8.4(-1.9) 標準

◆含水率:ゴール前   16.9(+3.8)

     4コーナー 15.4(+0.5) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催2週目、Aコース2週目。

 

5月1日(土) 青葉賞

◆クッション値:9.2(+0.8) 標準

◆含水率:ゴール前   16.1(-0.8)

     4コーナー 14.5(-0.9) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

速い時計が出る馬場状態だが、先週のレコードが出るような速さは感じなかった。これは週中の雨が影響していると思われる。

 

 先週と同じく、馬場が荒れているようには見えないが直線内側を避けた方が伸びる印象。内側を通ったらダメという訳ではないが。

 

(参考:昼過ぎからやや強い南風(直線で内からの横風)が時折吹いた)

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

 

(メモ)

4R 3歳未 1600 1:34.3

S 上がり 34.8 3,4角ペースやや緩む

差 好差 好差 逃 好差

5R 3歳未 2000 2:00.5

S 上がり 34.5 残4Fから徐々にペースアップ

逃 先 差 差 先

8R 1勝 2000 1:59.6

S 上がり 34.5 残4Fから徐々にペースアップ

逃 先 先 差 好差

9R 2勝 1600 1:32.7

S 上がり 33.7

好差 好差 好差 先 差

11R 3歳G2 2400 2:25.2

S 上がり 34.8 2角でペース落ちた

好差 差-向正面押上 差-向正面押上 追-向正面押上 差

 

5月2日(日)

◆クッション値:8.6(-0.6) 標準

◆含水率:ゴール前   14.9(-1.2)

     4コーナー 16.6(+2.1) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 前日夜の雨の影響でクッション値が下がっている。

全レース良馬場で行われた。

時計はやや速い~標準的。ポジションによる有利不利はさほどなさそうだったが、直線外が伸びるようになってからは差しが決まりやすい感じもした

 

 最初は直線の内外の差はないように感じたが、レースが行われるごとに先週や昨日と同じく直線内側を避けた方が伸びる印象になっていった。馬場が乾いて戻っていったのか、馬場が荒れてなのかは判断がつかなかった。

3,4コーナーの荒れた部分がレースが行われるごとに少し掘れるようにもなっていった。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):-

不利な脚質(ポジション):-

※馬場傾向が1日の中でも変わったので表記しません。

 

  

(メモ)

5R 3歳未 1400 1:21.5

H~M 上がり 35.2 4角ペースやや緩む

好差 先 好差 差 差

6R 3歳未 1800 1:48.4

S 上がり 34.4

逃 好差 追 好差 先

7R 3歳1勝 1600 1:35.2

S 上がり 34.1

好差 逃 好差 好差 好差

9R 2勝 2400 2:24.9

M 上がり 35.0 2番手以下は S~M

差 追-3,4角押上 好差 好差 差

10R 3勝 2000 1:59.0

S 上がり 34.6 3角付近ペースやや緩む

差 追 追 先 好差

11R 3歳L 1800 1:46.2

H~M 上がり 35.9 2番手以下はM

差 好差 先 好差 追

 

 

阪神競馬場(Bコース

◆クッション値:9.2(-0.7) 標準

◆含水率:ゴール前   11.2(+2.4)

     4コーナー 10.8(-2.9) 稍重

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催12週目(最終週)、Bコース4週目。

 

5月1日(土)

◆クッション値:9.5(+0.3) 標準

◆含水率:ゴール前   10.9(-0.3)

     4コーナー   9.1(-1.7) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 9Rまでが良馬場、10Rが稍重馬場で行われた。

時計はやや速い。差しも利くが、今日は後方から来る馬はあまり活躍していなかった。

 

 馬場内側が少し荒れていて、直線内側を避けた方がベターだが通ったらダメという訳ではない。

 

(参考:1日を通してやや強い風が吹き、正午頃に特に強まった。風向きは南~西向き(直線で外からの横風~向かい風)で変化した)

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利)

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

  

(メモ)

3R 3歳未 1600外 1:33.5

M 上がり 34.5 3,4角ペース緩む

差-3,4角押上 好差 好差 先 先

5R 3歳未 1800外 1:45.7

M 上がり 34.8 3,4角ペースやや緩む

好差 逃 先 好差 差

9R 3歳1勝 2200内 2:12.7

S 上がり 36.0 残5Fからペースアップ

追-2角押上 好差 好差 好差 先

10R 3勝 1600外 稍重 1:33.1

S 上がり 34.0 上がり最速32.8

先 好差 好差 好差 追

 

5月2日(日) 天皇賞(春)

◆クッション値:9.5(±0) 標準

◆含水率:ゴール前   10.1(-0.8)

     4コーナー   9.6(+0.5) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計はやや速い

 

 昼過ぎに雨が若干降った影響か、1コーナー・内回り向正面~3コーナーのコース内側が少し掘れる。

昨日は直線内側を避けた方がベターだったが、今日は内外の差がほとんどなかったように感じた。

 

(参考:1日を通して西からの風(直線で向かい風)が吹いた。強さは昼までは強く、それ以降はやや強い) 

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込

 

  

(メモ)

4R 3歳未 2400外 2:29.4

S 上がり 34.9

好差 先 先 差 先

5R 3歳1勝 1400内 1:21.0

H 上がり 36.0 4角ペース緩む

逃 好差 好差 差 差

8R 2勝 1800外 1:45.5

M~S 上がり 34.6 3角ペース緩む

逃 先 好差 差 好差

9R 2勝 1400内 1:20.5

H 上がり 35.5

逃 好差 差 好差 好差-4角押上

11R G1 3200外→内 3:14.7

H~M 上がり 37.4 2Fだけペース緩んだが,ほぼ流れた

差 好差 先 好差 差

 

 

新潟競馬場(Bコース

◆クッション値:8.5(-1.6) 標準

◆含水率:ゴール前   15.7(+5.1)

     4コーナー 18.6(+4.3) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催4週目、Bコース4週目。

野芝のみ

 

5月1日(土)

◆クッション値:9.0(+0.5) 標準

◆含水率:ゴール前   13.3(-2.4)

     4コーナー 16.8(-1.8) 稍重

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース稍重馬場で行われた。

時計はやや掛かる。ペース次第で先行馬にも差し馬にもチャンスがある感じで、ポジションによる有利不利はさほどなさそう。

直線の伸びどころは外に行った方がベターだが、これに関してもペースが遅ければで内を通っても大丈夫か。

 

 コース全体が荒れていて、内回り向正面~3コーナーが掘れ、それ以外の箇所が少し掘れる。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

 

(メモ)

4R 3歳未 1200内 稍重 1:10.4

M 上がり 35.4 3角ペースやや緩む

逃 追 好差 好差 先

6R 3歳未 2000内 稍重 2:04.1

S 上がり 35.8 残4Fからペース流れた

好差 先 逃 先 好差

8R 1勝 1400内 稍重 1:22.9

H 上がり 36.3 3角ペース緩む

好差 差 先 好差 差

10R 1勝 2000外 稍重 2:01.1

M 上がり 36.1 向正面でペース落ちた

好差 好差 好差 先 好差

11R 3勝 1200内 稍重 1:10.0

H 上がり 36.1 4角ペースやや緩む

好差 差 差 差 追

 

5月2日(日)

◆クッション値:8.7(-0.3) 標準

◆含水率:ゴール前   14.3(+1.0)

     4コーナー 17.7(+0.9) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース重馬場で行われた。

時計は掛かり、途中で雨が降った事もありさらに掛かるようになった印象もあった。

馬場が重く瞬発力が削がれるので、後方から追い込み切るのは厳しい

 

 コース全体が荒れていて、内回り向正面~3コーナーが掘れ、それ以外の箇所が少し掘れる。

 

(参考:1日を通して強い風が吹いた。風向は、13時頃までは南西から(直線で向かい風)、それ以降は北西寄り(直線で外からの横風))

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込

 

 

(メモ)

5R 3歳未 2400内 重 2:35.7

S 上がり 37.8 残5Fからペースアップ

逃 先 差 好差 差

7R 1勝 1800外 重 1:50.4

M 上がり 37.1

先 差 差 好差 追

9R 1勝 1000直 重 56.5

M~H ラスト1F 11.9

逃 好差 先 好差 差

10R 3歳1勝 1200内 重 1:12.0

H 上がり 37.4 4角ペースやや緩む

好差 差 好差 追 先

12R 2勝 2000外 重 2:03.9

H 上がり 38.1

好差-向正面押上 差 逃 差 先

 

 

次週に向けて  

 東京は、少し雨の影響があり先週ほど時計は速くなかった。

直線は内側を避けて方がベターなのは以前残っている感じ。

 

 新潟は、2日とも道悪でレースが行われ馬場の荒れが進んだと思われる。

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

 

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。

▼ペースは独自に判断しています。