競馬を推理する

刑事モノのドラマや謎解き・クイズ番組好きな男が競馬を推理(予想)するブログです

2021年5月15,16日 芝レース馬場傾向分析 ヴィクトリアMなど

この記事では、2021年5月15,16日の

  • 東京競馬場(5/15 京王杯SC、5/16 ヴィクトリアマイル)
  • 中京競馬場
  • 新潟競馬場

の芝レースの馬場傾向を分析しています。

 

最後に、まとめとして次週に向けて注目すべき点を書いています。

 

 

東京競馬場(Bコース)

◆クッション値:10.0(+0.8) 標準

◆含水率:ゴール前   11.1(-1.4)

     4コーナー 10.8(-2.3) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催4週目、Bコース1週目。今週からBコースに替わり、内柵がAコース時より3m外に移動している。

金曜日に散水

 

5月15日(土) 京王杯SC

◆クッション値:9.9(-0.1) 標準

◆含水率:ゴール前   10.9(-0.2)

     4コーナー 10.6(-0.2) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

速い時計が出る馬場状態。レコードタイムが出る可能性もある。

Bコースに替わったことにより、コース内側の荒れた部分が減って内有利になった感じがした。それにより前も止まりづらくなった感じで、クラスが上がればその傾向は強まりそう。

ただ、差しが全く効かないわけではなく瞬発力のある馬なら差してこられる。

 

(参考:時折、やや強い南からの風(直線で内からの横風)が吹いた)

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):追込

 

 

(メモ)

4R 3歳未 1400 1:21.2

S~M 上がり 34.4

差 好差 先 好差 好差

5R 3歳未 1800 1:46.0

M 上がり 34.3 中盤やや緩む

差 好差 先 差 好差

7R 3歳1勝 2000 2:00.4

S 上がり 34.0

好差-向正面押上 先 好差 差 差

10R 3勝 2400 2:24.2

S 上がり 34.4 残6Fから徐々にペースアップ

好差 先 好差 差 逃

11R G2 1400 1:19.8

M 上がり 34.3 逃げ馬以外はややS

先 差 先 好差 逃

 

5月16日(日) ヴィクトリアマイル

◆クッション値:10.3(+0.4) やや硬め

◆含水率:ゴール前   11.9(+1.0)

     4コーナー 11.5(+0.9) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 正午あたりに雨量計には計時されない雨がパラパラと降った模様。

 

全レース良馬場で行われた。

速い時計が出る馬場状態。雨によって、ペースが流れると昨日よりやや持久力が必要になった感じがした。

それとコース内側が少しずつ荒れていって、内を通ったらダメなわけではないが若干悪くなり外を通った方がベターになった感じがした。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利)

不利な脚質(ポジション):追込

 

  

(メモ)

4R 3歳未 2000 2:01.4

S 上がり 34.4 残4Fから徐々にペースアップ

逃 好差 差 先 先

5R 3歳1勝 1600 1:34.7

S 上がり 33.6

先 逃 先 好差 好差

7R 1勝 2400 2:27.0

S 上がり 35.9 逃げ馬が残5Fから徐々にペースアップ

逃 先 差 好差 好差

8R 2勝 1600 1:33.2

S 上がり 34.3

先 好差 好差 先 差

9R 2勝 1800 1:45.9

M~S 上がり 35.3 残5Fからペースアップ

先 逃 好差 追 追

11R G1 1600 1:31.0

S 上がり 33.4

差 差 好差 好差 好差

 

 

中京競馬場(Aコース

◆クッション値:9.7(+0.3) 標準

◆含水率:ゴール前   13.7(-0.6)

     4コーナー 11.0(-2.5) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催2週目、Aコース2週目。

 

5月15日(土)

◆クッション値:10.0(+0.3) 標準

◆含水率:ゴール前   13.0(-0.7)

     4コーナー 10.3(-0.7) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

速い時計が出る馬場状態。差しも利くが先行有利か。スローペースが多く、そういうレースでは上がり3Fは速めだった。

 

(参考:1日を通して南からの風(直線で向かい風)が吹いた。後半のレースになると少し強まった)

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

  

(メモ)

4R 3歳未 2200 2:15.1

S 上がり 33.9

先 先 逃 好差 先

5R 3歳未 1400 1:20.5

H 上がり 35.8

逃 好差 差 先 差

6R 1勝 2200 2:14.3

S 上がり 34.4 残4Fからペースアップ

先 先 好差 好差 逃

9R 3歳1勝 2000 2:01.0

S 上がり 34.2 残4Fからペースアップ

先 差 逃 差 差

11R L 2000 1:59.5

S 上がり 34.5 残5Fからペース流れた

先 先 逃 好差 差

 

5月16日(日)

◆クッション値:10.5(+0.5) やや硬め

◆含水率:ゴール前   13.3(+0.3)

     4コーナー 10.1(-0.2) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 4Rが良馬場、6R以降が稍重馬場で行われた。

時計は標準~やや速い。稍重にしては時計は掛かっていなかったのは、元が速い時計が出る馬場だったからだろう。スローになれば上がり3Fも速く、前は止まりづらい馬場に見えた。

コース内側が少し荒れてきたが外からの差しはあまり来ておらず、内有利な感じ。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):逃げ・先行(やや有利)

不利な脚質(ポジション):追込

 

  

(メモ)

4R 3歳未 2000 2:02.7

S 上がり 35.2

逃 先 先 先 好差

6R 3歳1勝 1600 稍重 1:37.1

S 上がり 33.2

逃 先 先 先 好差

9R 2勝 2200 稍重 2:13.1

H 上がり 37.0 3番手以下はM,3角手前ペースやや緩む

好差 好差 好差 先 差

10R 3勝 1200 稍重 1:07.9

H 上がり 34.7

差 好差 好差 好差 差

12R 2勝 1200 稍重 1:08.1

H~M 上がり 34.4

先 好差 差 差 好差

 

 

新潟競馬場(Bコース

◆クッション値:9.8(+0.2) 標準

◆含水率:ゴール前   14.6(+2.4)

     4コーナー 15.2(+3.0) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は先週日曜比

 

開催6週目、Bコース6週目。

野芝のみ

 

5月15日(土)

◆クッション値:9.4(-0.4) 標準

◆含水率:ゴール前   12.0(-2.6)

     4コーナー 14.1(-1.1) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 全レース良馬場で行われた。

時計は標準的。最終レース以外は持久力が必要な馬場な印象だった。だんだん馬場が乾いていったのか、クラスが上がったからなのかは判断がつかなかった。

コース全体の内側が荒れていて直線は外に行くほど馬場が綺麗なため、直線1000mは外枠有利、外回りコースは差しやすい印象を受けた。

 

 内回り向正面~3コーナーの内側が掘れ、内回り直線部分が少し掘れる。

 

(参考:時折やや強い南東からの風(直線で内からの横風)が吹いた)

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):追込(やや不利)

 

 

(メモ)

3R 3歳未 2000内 2:02.9

H 上がり 37.9

差-3,4角押上 逃 先 先 追

5R 3歳未 2400内 2:28.5

S~M 上がり 36.3 序盤速く,中盤ペースガクッと落ちた

差-向正面押上 差-向正面押上 差 追 先

6R 3歳未 1000直 55.8

ラップ(22.3-10.7-22.8) ラスト1F 11.5

好差 差 差 先 追

8R 1勝 2000外 2:00.1

S 上がり 35.2 残4Fからペースアップ

先 先 好差 先 逃

9R 1勝 1600外 1:33.9

S 上がり 34.6 残4Fから徐々にペースアップ

好差 好差 差 先 追

12R 2勝 1800外 1:48.5

S 上がり 33.8 残4Fから徐々にペースアップ

好差 逃 好差 先 先

 

5月16日(日)

◆クッション値:10.4(+1.0) やや硬め

◆含水率:ゴール前   10.8(-1.2)

     4コーナー 13.7(-0.4) 

※1 共に金曜朝の時点

※2 増減の数値は前日比

 

 9Rまでが良馬場、10R以降が稍重馬場で行われた。

時計は標準的。ペースが流れれば持久力が必要な馬場な印象だった。

コース全体の内側が荒れていて直線は外に行くほど馬場が綺麗なため、直線1000mは外枠有利、外回りコースは差しやすい印象を受けた。

 

 内回りのレースはなかったが、内回り向正面・内回り直線部分の内側が掘れる。

 

◆脚質(ポジション)による有利不利◆

有利な脚質(ポジション):なし

不利な脚質(ポジション):なし

 

 

(メモ)

1R 3歳未 1600外 1:34.6

M 上がり 35.7

差 好差 差 好差 差

9R 1勝 1000直 56.3

ラップ(22.5-10.9-22.9) ラスト1F 11.6

先 逃 先 好差 好差

10R 1勝 2000外 稍重 2:02.4

S 上がり 35.3 残4Fからペースアップ

差 好差 好差 追 逃

11R 3勝 1800外 稍重 1:48.0

S 上がり 34.8

先 差 追 差 好差

 

 

次週に向けて  

 東京は、Bコースに替わって内有利になったが、日曜日の雨によって内がまた荒れた。来週の馬場の変化に注視したい。

 

 中京は、速い時計が出る馬場なので先行馬有利。

 

 新潟は、馬場が荒れていて直線はなるべく外に行った方がいい

 

 

 

▼先週の馬場傾向はこちらの記事に書いています。

fevreee.com

 

▼詳しい情報はJRA等のHPをご覧ください。

▼ペースは独自に判断しています。